« février 2012 | Accueil | avril 2012 »

28/03/2012

今日の野良鳥(3月28日)

ツバメ
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
メジロ
メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
アオジ
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala
イカル イカル、Eophona personata
イカル イカルの後ろはツグミ。
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
アオバト アオバト、Treron sieboldii

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/03/2012

急行電車2

 国鉄・JR最後の定期「急行電車」の「きたぐに」の以前に撮った写真が出てきた。
きたぐに さて、国鉄・JR最後の「急行電車」が「きたぐに」なら、最初は、というとやや話がややこしい。鉄道省の時代から「急行電車」は走っていたのだが、これは急行料金が不要で、私鉄の特急や急行のような存在で、今の「新快速」の前身だった。それで、急行料金が必要な、いわゆる「急行列車」が電車で定期的に運行されるようになったのは、1960年6月の急行「せっつ」からだそうだ。
せっつ で、たぶん20年以上の前の、関水金属製のNゲージの模型。後に、右側のタイプの正面窓の低いタイプも発売されたけど、当時は、左側の正面窓の高いタイプしか発売されてなくて、GMというメーカーから発売されてた皇室用電車のキットの正面の部品にすげ替える、という当時の定番加工をしている。
 さて、この模型だけど、当時の急行「せっつ」を再現しているわけではない。そもそも1960年時点では、正面窓の高い方はまだなかった。実物と模型では現れた順番が逆だ。そして、急行「せっつ」は1964年に廃止されているが、このタイプの電車にクーラーがついたのは70年代以降。なので、屋根の上のクーラーは不要になる。
 それで、クーラーのない時代の「急行電車」を作ろうと買っておいた模型の加工をはじめてしまった。製品にはせっかくクーラーが付いてるのに、外してしまうのもナンだけど、自分が乗るわけでもないのは所沢の市長と同じで、その昔の「急行電車」が華やかだった時代がそうだったので。
153系非冷房屋根 
 で、クーラーを取り去ったり、のっぺらぼうの屋根部品に通風機用の穴を開けたりして、グレーに塗った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/03/2012

急行電車1

 先週、急行「きたぐに」が廃止というか、定期列車でなくなった。国鉄・JRの「急行」は、定期的に運行されているのは残りひとつ。この「きたぐに」は最後の急行電車だった。
きたぐに 国鉄・JRの「急行」というのは、近年、非常に少なくなっていて21世紀に残っていたのもわずかだった。その残り少ない「急行」をわりと利用した。「特急」よりも便利だったから。
 よく使ったのは急行「銀河」。東京・大阪間の寝台急行で、東京発が11時だった。芝居を見ていて新幹線の最終に間にあわない時によく乗った。10時を過ぎると駅で寝台券が買えなかったため、出発ホームで、車掌に言って、寝台を指定してもらい、そこに乗り込んで寝台券を買うのが常だった。それでも、ちゃんと乗れるほどすいてたわけで、数年前に廃止された。
 この「きたぐに」もよく利用した。専ら、冬から春。大阪発が0時前で、日が変わってから京都発。1時過ぎの長浜あたりまで、最終の快速電車に乗り遅れたであろう人たちも乗っていた。湖西線を通らずに、時間のかかる米原経由だったのはそのためか。
 夜明け頃に直江津。数分後発の信越線に乗り換え約1時間。降りた駅で数分後のバスに乗る。そして、着いて宿に荷物を預け、着替えた頃にスキー場のリフトが動き出す。支線待ち数分間、バス待ち数分間。なんじゃいな。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/03/2012

梅がうめ〜’12

紅梅
紅梅
紅梅 毎年、載せてる紅梅。
紅梅 今年もスライムと紅梅。
椿 午後、つばきに会う。
オオイヌノフグリ 某犬派に、オオイヌノフグリ。
ナズナ 某チームのシンボル、ぺんぺん草。「陰干ししたのちに煎じたり、煮詰めたり、黒焼きするなどしたものは肝臓病・解熱・血便・血尿・下痢・高血圧・止血・生理不順・腹痛・吐血・便秘・利尿・目の充血や痛みに効き、各種薬効に優れた薬草として用いられる」らしい。砂糖玉ごときよりは有効のようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/03/2012

昨日・今日の野良鳥(3/13・14)

オシドリ
オシドリ オシドリ、Aix galericulata
ウグイス ウグイス、Cettia diphone。まだ、囀りは聞こえず。
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。今頃になって増えてる。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。そういや青くないのは今シーズン始めて。でも茂みから出てこない。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica
カワガラス
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes
ミソサザイ
ミソサザイ 今日のミソサザイはほとんど囀らず。
ミソサザイ 苔を集めてた。
ミソサザイ
ミソサザイ 他の鳥の羽を運んでるミソサザイ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/03/2012

今日の野良鳥(3月12日)

ミサゴ
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus。弁当持ち。
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius。磯にいた。先週は♂だけだったが、今日は♀だけ。
ハマシギ ハマシギ、Calidris alpina。浜にいた。
シロチドリ シロチドリ、Charadrius alexandrinus。
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus。
スズガモ スズガモ、Aythya marilaのペア。
ホオジロガモ ホオジロガモ、Bucephala clangulaのペア。
ホオジロガモ
ホオジロガモ
ホオジロガモ
ホオジロガモ ホオジロガモの♂。
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator のペア。
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ このウミアイサ、地上や水面では、別々に行動してた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/03/2012

昨日・今日の野良鳥(3/5・6)

カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。何とこの時期に、今シーズン始めて。
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。雨が上がった後に温かくなったので、ひょっとしたらと見てきたら、囀っていた。まだ、時々、短時間。この時期は、縄張り宣言のように高い所に上がって上向いて囀るんではなく、求愛なので、あまり高くない所で羽を広げての囀り。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/03/2012

今週の野良鳥(2/29〜3/4)

カワウ カワウ、Phalacrocorax carbo
ウミウ
ウミウ ウミウ、Phalacrocorax capillatus
ヒメウ
ヒメウ ヒメウ、Phalacrocorax pelagicus
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius
アオバト
アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris
オオセグロカモメ ウミネコの後ろにオオセグロカモメ、Larus schistisagus
シノリガモ
シノリガモ シノリガモ、Histrionicus histrionicus
オオハム えらい大きいうなぎが跳ねてるようだけど。
オオハム
オオハム オオハム、Gavia arctica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良羚羊

ニホンカモシカ ニホンカモシカ。
ニホンカモシカ 2頭おった。
ニホンカモシカ 水仙を食とる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/03/2012

梅が…

梅
梅 毎年載せてる梅だけど、まだチラホラと開いたのがある程度。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« février 2012 | Accueil | avril 2012 »