« février 2013 | Accueil | avril 2013 »

31/03/2013

月末の野良鳥とか(3/29〜31)

ミコアイサ ミコアイサ、Mergus albellus
ミコアイサ ミコアイサの♀かと遠目では見えたが、性別不明の一歳児のようだ。
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator
ウミアイサ ウミアイサの♂。
野洲のおっさんカイツブリ 野洲のおっさんカイツブリ、Tachybaptus ruficollis yasunoossan。愛想振りまいてらった。
ミヤコドリ ミヤコドリ、Haematopus ostralegus
ユリカモメ みやこどり。ユリカモメ、Larus ridibundus
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

30/03/2013

今日のつくし(3月30日)

ツクシ つくしのシーズンで、ちょっと摘んできた。
つくし あんまりようけ摘んでも面倒なので、これだけ。帰りの電車でハカマを取って水洗い。
つくしの卵とじ 茹でた後、そのうちの少々をゴマ油で炒め、だしをいれて卵とじに。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/03/2013

今日のかもめ(3月29日)

カモメ
カモメ カモメ、Larus canus
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris。カモメとは嘴の先が違う。目つきも悪い。背中のグレーも濃い。
ウミネコ 今日のウミネコは飛んでなかったので、先日に撮ったウミネコ。カモメと違い、尾羽に黒いラインが入っている。
 このウミネコもカモメ科カモメ属であるけど、カモメではない。本来、和語で「かもめ」と書くのを、カタカナでカモメと書く場合、種名と解釈されるからだ。すもももももももものうちだし、スモモもモモももものうちだが、スモモもモモもモモのうちではない。
 まあ、別にどうでもいいようなことだ。(ただし、生物を教えてる人は除く。)
 カモメは冬鳥だがウミネコは基本的に留鳥。つまり、本州だと冬には両方ともいるが、夏にいるのはウミネコということになる。
 さて、1933年9月24日、僧侶で仏教学者の足利瑞義が横浜港からハワイに旅立った。そこには多数のかもめがいたそうである。この時期ならウミネコだろう。その光景を見送りに来ていた姪の武内俊子が見て作詞したのが「かもめの水兵さん」ということらしい。別に「カモメの水兵さん」じゃないからいいのだ。
 JR九州の博多と長崎の間に特急「かもめ」が走っている。
かもめ 現在は交流専用の電車で運行されているが、2000年までは国鉄時代に作られた交直両用電車も使われており、その正面には絵入りのマークが掲出されていた。その時の画像を探すのも面倒なので、wikipediaから引っ張ってきた。
 右はそのマークのアップだけど尾羽に黒い線が入っている。つまりウミネコである。でも、特急「かもめ」であって「カモメ」じゃないからいいのだ。JR東日本の特急「かもしか」よりマシ。
 なお、1953年から1961年まで、京都・博多間を運行していた特急「かもめ」の最後部にもかもめの絵が入ったマークが掲げられていたが、尾羽の黒い線はない。
 

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

28/03/2013

桜が咲くら(3月28日)

枝垂れ桜
枝垂れ桜
桜 まだ3月も数日あるのに、あちこちで桜が満開。
キクイタダキ
キクイタダキ 桜にキクイタダキ、Regulus regulus
ヒガラ
ヒガラ 桜にヒガラ、Parus ater
シジュウカラ 桜にシジュウカラ、Parus major
メジロ 桜にメジロ、Zosterops japonicus
オジロビタキ 桜にオジロビタキ、Ficedula albicilla。
アトリ 桜にアトリ、Fringilla montifringilla
オオタカ さすがに桜には留まってくれない若いオオタカ、Accipiter gentilis。久しぶりに見たのでついでに載せとく。
桜餅 今日のおやつは桜餅。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

27/03/2013

昨日・今日の野良鳥(3/26・27)

カワガラス
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。育雛中。
カワアイサ
カワアイサ
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
メジロ
メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。アンズの花に来た虫を食とった。
シメ シメ Coccothraustes coccothraustes
イカル イカル、Eophona personata
イカル 「今日も飛ぶ飛ぶ」と歌にも謳われた「桜にイカル」だが、まだつぼみ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

きょうのきのこ(3月27日)

アミガサタケ アミガサタケの類だろうけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の花(3月27日)

カタクリ カタクリ。
ワサビ ワサビ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

勝手な奴が多いけど

不明な看板 だから、どうなのよ?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/03/2013

今週の野良鳥(3/19〜24)

キジ キジ、Phasianus versicolor。結局、梅の木には留まらない。あたりまえだけど。
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata
クビワキンクロ
クビワキンクロ
クビワキンクロ クビワキンクロ、Aythya collaris。なぜか偶数日だけ現れるらしい。
クビワキンクロ クビワキンクロというけど、クビワがわからん。
クビワキンクロ・キンクロハジロ
クビワキンクロ・キンクロハジロ
クビワキンクロ・キンクロハジロ このクビワキンクロ、キンクロハジロ、Aythya fuligulaと一緒におった。
ノスリ ノスリ、Buteo japonicus。遠くを飛んでた。
ビンズイ ビンズイ、Anthus hodgsoni
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
マヒワ マヒワ、Carduelis spinus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/03/2013

今日の遠回り(3月20日)

 しばらく前のことだけど、電車にベビーカーと乗ってくることに対し、グダグダ言ってた人がいたと思う。そんなにベビーカーが嫌なら、降りて次の電車に乗ればいいだけだろ、と思った。たいていの電車やバスなんて10分も待てば次のが来るし、そのグダグダ言ってた人のとこなら、もっと間隔が短いだろうに。

 で、ハナシは全く変わるのだが、たいていの電車やバスなんて10分も待てば次のが来る、というのには例外も多い。トリさんがおるようなとこだと、ほとんどが例外だ。
 最近、よく載せてたコホオアカのおるとこは、10分間隔の電車で行って、ぶらぶら歩くのが普通だが、午後から出かけるとか時間のない時には近くまでバスで行く。そのバスは1時間に1本しかない。
 オオワシのおるとこに行くバスも1時間に1本だ。その半分は客がいないと運行されない。でも、そもそもバスに乗る駅に行く電車が1時間に1本なので、そう不便じゃない。
 昨年11月に載せた、近くで見られる赤いウソのとこに行くバスは、日に2往復。それも土日祝日だけで、冬は運休。

 それで、究極のというか本数の少ないバス路線ということで、前から気になっていた路線がある。
江文峠 たまに通る峠にあるバス停だけど、年に1本、525600分間隔のようだ。以前は、日曜にだけ3往復の便があったようだけど、いつのまにか減っている。
寂光院道 こちらも年に1本、同じ日だ。寂光院というとそれなりに知られた観光スポットだと思うのだけど、それでも年1本。今年は建礼門院800年遠忌だそうだけど、それでも年1本。昨年の清盛のドラマの人気がなかったらしいけれども。
 調べてみると、この年1本の路線は、これこれのようだ。

 で、今日は何とその春分の日だ。それでお山の様子を見に行くのに、かなり遠回りだけど、この年に1本のバスで行くことにした。
修学院道 それで乗るつもりのバス停まで行ったのだが、そのバス停の時刻表には、その年1本のバスの時刻が書いてない。ホントに来るのか不安だったが、ちゃんと来た。日野リエッセというマイクロバスだった。空席は2つ。その後、乗ってきて、立ってる客もいた。
 いよいよ年に1本の区間に入る。ちゃんと車内の料金表示には、年に1回しか停まらないバス停の名前が表示されている。
大原札の辻 それに、車内の案内テープでもバス停名が案内されていた。運転手の人がマイクで案内するのかと思っていたけど、年1回の使用でも、ちゃんとテープが用意されてるようだ。テープじゃなくてディスクかメモリーかもしれんけど。
 ちなみに、年1回しか使われないバス停の乗降客はいなかった。年間利用者0のバス停ということになる。

大原 そして、一応の終点に着いて、次の年1本の区間用に方向幕等を変更。
 ところが、この小さなバスに乗ろうと待ってる人がかなり列を作っている。交替の乗務員が「おい、やばいよ」と喋ってる声が聞こえる。もし積み残しが出たら、「10分も待てば次のが来る」というわけにはいかない。525600分待たないと次は来ない。
 どうやら全員が乗れて、満員で出発。この先の年1回のバス停でさらに1人が乗る。ということで、年間利用者1のバス停がやっとひとつ出来た。
 やはり、この年1本の区間でも料金表示のLEDも案内テープも用意されている。もっとも週3本の時代のが残ってるのかも知れないが。
江文神社前 そして、前の方に乗ってたお姉さんは、年1回の料金表示板の写真を撮ってた。近頃流行のトラベルブロガーってやつでもなさそうだが。
95・鞍馬行き 結局、年1回のバス路線、ということで、「京都バス、95系統」というのは、そこそこ知られているらしく、わざわざ乗ってた人がほとんどのようだった。

 それで、お山の方は、どんてんまんが歌いっぱなし。弁当食ってる間に小雨も降り出した。
キジ 撮ったのは、梅とキジだけ。でもブログの埋め記事にはなった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の弁当(3月20日)

弁当 塩豚を刻んだのと、冷凍ミックスベジタブルのチャーハン。
 サラダは例によって前日のサラダの残り。鶏肉、ピーマン、椎茸、うずら卵水煮に片栗粉の素揚げ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/03/2013

昨日の野良鳥(3月16日)

シノリガモ
シノリガモ
シノリガモ
シノリガモ
シノリガモ シノリガモ、Histrionicus histrionicus。2009年に八戸で見て以来、けっこう「お気に入り」の鳥なんだが、あまり見る機会はなく、年に一度くらい。今年は岩の上に固まってた。
シロエリオオハム
シロエリオオハム シロエリオオハム、Gavia pacifica。冬羽の上に遠くの海上なので面白くないのだが、それでも近場で見る機会は少ない。
ヒメウ
ヒメウ
ヒメウ ヒメウ、Phalacrocorax pelagicus。先日は逆光ばかりだったけど、今回は陽が当たってて、グリーンが見られた。
ウミウ
ウミウ ウミウ、Phalacrocorax capillatus。ヒメウと一緒におるし。
ウミネコ
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius。実はツグミの類。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週の野良鳥(3/13〜17)

カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。近所の川の中州の上。
タカブシギ タカブシギ、Tringa glareola。
ハシブトガラス ハシブトガラス、Corvus macrorhynchos。カラスの行水。ペアでしとった。
ハシブトガラス 別の場所で別の個体だけど、巣の中におった。
ツグミ
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。先日も見た基亜種のハチジョウツグミ、T. n. naumanni。先日はピーカンすぎでコントラストが強すぎたが、今回は条件がいい。でも、その間に尾羽が半分切れてしまってた。
ツグミ こっちは亜種ツグミ、T. n. eunomus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/03/2013

今日の弁当(3月14日)

 暑い間、寒い間は作る気がなかなか怒らないのだが久々にお弁当を作った。
弁当 ご飯は「インチキ豆ご飯」。グリーンピースを炒めてご飯に混ぜただけ。
 サラダは前日のサラダの残りにオニオンスライスとホワイトアスパラガスを追加。さらに前日のおかずの芽キャベツと塩豚ポトフの残りにピーマンと椎茸を足して炒めたもの。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/03/2013

今日の野良花(3月13日)

 近所に咲いとった花。
オオイヌノフグリ オオイヌノフグリ。
ナズナ ナズナ。いわゆるぺんぺん草。
コハコベ コハコベだろう。
わからん花
わからん花
わからん花 似てるようで違うけど、何やわからん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

梅がうめ〜2013

 まあ、例年のお約束なので。
紅梅 毎年撮ってる紅梅だけど、今年は行くのが遅かったようで、散る間際。
紅梅
紅梅
紅梅
紅梅 陽の当たり具合によって、色合いまで変わってしまう。
メジロ
メジロ
メジロ ここらは例年通り。
白梅 白梅も見てきた。
オジロビタキ
オジロビタキ
オジロビタキ 別の白梅。こっちは見頃かと思ったけど、雨が降って散りだした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/03/2013

のぶなが2

織田信長 先週、見かけた銅像。
 ちなみに「1」はこちら。そのうち「3」もあるかも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月12日)

カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser
ツグミ
ツグミ
ツグミ
ツグミ
ツグミ
ツグミ
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。基亜種のハチジョウツグミ、T. n. naumanni。焼け跡におったけど、焼け跡の風景もおもしろくないし、前に回って動かないでいると、えらい近づいてくるんでアップばっかり。
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ コホオアカ、Emberiza pusilla。いつものだけど、コホオアカっていつ頃までいるのかわからん。ホオアカは4月頃までいるんだが。なのでぼちぼち見納めかになるかも知れない。2枚目のスズメの求愛姿勢みたいな格好はこれまでに見たことなかったけど、春を感じているんだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/03/2013

今日とかの野良鳥(3月9日)

ヒメウ
ヒメウ ヒメウ、Phalacrocorax pelagicus
カワウ カワウ、Phalacrocorax carbo。「とか」はこれ。6日に撮ったけどカワウはええかと思って載せなかったけど、鵜ついでに。
ウミウ
ウミウ ウミウ、Phalacrocorax capillatus
ウミネコ
ウミネコ
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris。他にもカモメの類はおったけど。
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius。内陸でも見るけど、海辺にはようけおるんで、あまり撮らない。でも、やはり陽当たりがいいときれい。上2枚は同じ個体。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/03/2013

春の目覚め

シマヘビ おねでたい巳年の初巳は、冬眠から覚めたシマヘビ、Elaphe quadrivirgata

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月8日)

オシドリ オシドリ、Aix galericulata。春眠。
アカゲラ 裏山のアカゲラ、Dendrocopos major
ウソ
ウソ
ウソ
ウソ 裏山のウソ、Pyrrhula pyrrhula。唯さえ雑木林はゴチャゴチャしてるのに奥の細い枝が一杯ある木に止った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/03/2013

イカリモンガ

イカリモンガ イカリモンガ。蝶だと思ったら蛾だった。テングチョウかと思って画像検索してみたら出てきたんで、やっぱりと思って、その記事を見たら「実ハ、イカリモンガ」という記事ばかり。
イカリモンガ 飛んでる時は、両方ともオレンジ色だけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/03/2013

今日の野良鳥(3月6日)

コクガン
コクガン
コクガン
コクガン コクガン、Branta bernicla
オカヨシガモ オカヨシガモ、Anas strepera
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator。♂。
ウミアイサ ウミアイサの♀。
ミヤコドリ
ミヤコドリ
ミヤコドリ
ミヤコドリ ミヤコドリ、Haematopus ostralegus
ミヤコドリ コクガンの飛んでるとこを撮ろうとしたら、ミヤコドリがじゃましよった。
ハマシギ ハマシギ、Calidris alpina

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/03/2013

今日の野良鳥(3月5日)

Spizaetus nipalensis タカいタカいタカ。
キクイタダキ
キクイタダキ キクイタダキ、Regulus regulus。ヒノキの葉。
キバシリ
キバシリ キバシリ、Certhia familiaris。キクイタダキとの混群というのは初めて見た。葉と幹に分かれても同じように移動していく。
カワガラス
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。この時期にはいつもいる場所。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/03/2013

今日の野良鳥(3月4日)

チュウヒ
チュウヒ
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus。チュウヒらしいのは下向いて飛んでるとこだけど。
チュウヒ
チュウヒ
チュウヒ でも、下向いてない方が、眼が写ってエエカッコになるのがチュウヒの悩ましいとこ。
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ ツリスガラ、Remiz pendulinus。ということで、今日もヨシ原通いだったけど、用事の帰りの短時間なのでワンチャンスのみ。やっぱりヨシ原は今日で裏を返したんだし、次回に期待すべきか。
オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus。こっちは楽や。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/03/2013

今日の野良鳥(3月3日)

 今日はお山の様子を、と思っていたのに朝には雨が降るし、うちから見えるお山には雪が。なので、いつもの河川敷。昨日は揺れるヨシの中でマニュアルフォーカスで撮ってて疲れたんで、今日はやや弛緩気味。
 この河川敷にいたウズラとスクール水着はこのところ見ていない。不思議なものでネットでは野生(化)スクール水着の方がはるかに注目度が高いにもかかわらず、実際に会う人は野生(化)ウズラの方が気になるらしい。それで、ウズラは今日もいたそうで、単に私が見なかっただけ。でもスクール水着の行方は不明だ。
ハイタカ
ハイタカ ハイタカ Accipiter nisus。後で絵を見るとオオタカみたいに見えるけど、まあ、たいてい飛んでる時の印象の方がおおとるんで。
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。ここには数年前から何度も着てるし、カワセミも何度となく見てる。でも撮ろうとしたことさえなかったんで。
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus
コホオアカ
コホオアカ コホオアカ、Emberiza pusilla

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/03/2013

今日の野良鳥(3月2日)

カンムリカイツブリ カンムリカイツブリ、Podiceps cristatus
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ
ツリスガラ ツリスガラ、Remiz pendulinus。風が強く上の方になかなか出てこん。
ツリスガラ それでもやっとツリスガラがヨシの皮を剥いでるとこ。
オオジュリン 同じような餌の食い方をするオオジュリン、Emberiza schoeniclus。同じく上には出てこない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/03/2013

一昨日・今日の野良鳥(2/27・3/1)

 天気の良かった昨日は撮らずで、雨の合間に近所やいつもの場所で短時間。
オシドリ オシドリ、Aix galericulata
キクイタダキ キクイタダキ、Regulus regulus
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。谷間の低い所が定番だが、なぜか高いとこでさらに上を見たり、池を眺めとった。でも、まだ裏山の麓におるんだから、山で囀るのはちょい先だろう。
ヒガラ ヒガラ、Parus ater
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
ベニマシコ
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ
コホオアカ コホオアカ、Emberiza pusilla。最近人が増えたいつもの場所だが、さすがに雨降り直前では誰もいずで、よく現れた。でも、おかげで捜し物の時間がなかった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« février 2013 | Accueil | avril 2013 »