« janvier 2014 | Accueil | mars 2014 »

25/02/2014

ここんとこの野良鳥(2/23〜25)

 近所の川で見かけたやつ。
イソシギ
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。以前ほど、ようけおるという感じではないけど、どうやら昨年の増水で止まり木が流されて目立たなくなっただけのようだ。
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。上流部ではもう囀りはじめてた。
ミソサザイ 昨年の増水で、えぐれて木の根っこが露出してるあたりを物色中。
カワガラス
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。毎年営巣している場所。
キセキレイ キセキレイ、Motacilla cinerea
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。こっちはいつもの出かけたついでの公園。
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans。同じく出かけたついでの公園。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/02/2014

昨日・今日の野良鳥(2/20・21)

コサギ コサギ、Egretta garzetta。生け垣に乗ってた。
シメ
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes
コイカル コイカル、Eophona migratoria。2羽おったし明るかったので普段よりも絞り込んだのだが、それ以前の問題として、一方があっちゃ向いてたりで、両方がそれなりの絵がない。
コイカル 眼が赤い。別に夜中にオリンピック見てたわけじゃない。以前にトリのオリンピックというのがあった気もするが。ちなみにコイカルはロシアや朝鮮半島の出身。
コイカル
コイカル
コイカル このコイカルは風切羽先端が白く見える。
コイカル もう一方のコイカルの風切羽先端は白黒なので個体識別は可能なんだが、識別できたからどう、ってのがない。
イカル イカル、Eophona personata。個体識別不可能。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。今シーズン3個体目。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans。コイカルのおったとこのすぐ近くにいたのだが、こっちは暗くて絞れず。一方はボケとる。
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロの♂。
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロの♀。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/02/2014

今日の野良鳥(2月17日)

 セツブンソウのついでに見かけたの。
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。今シーズン初めてだけど、高い。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

節分草

セツブンソウ 金曜日に、セツブンソウがもう咲いてるか聞かれたんで、買い物ついでに見てきたら、咲いてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/02/2014

今日の野良鳥(2月16日)

 今年、というかこのシーズン、あまり水鳥を見てないな、と見に行ったけど。
ヒシクイ ヒシクイ、Anser fabalis
コハクチョウ コハクチョウ、Cygnus columbianus
ホオジロガモ
ホオジロガモ ホオジロガモ、Bucephala clangula
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser。カモ科は皆、遠かったし、ミコアイサは見つからない。
カンムリカイツブリ カンムリカイツブリ、Podiceps cristatus
ハジロカイツブリ ハジロカイツブリ、Podiceps nigricollis。カイツブリ科はこの時期地味だし。
オオワシ
オオワシ
オオワシ オオワシ、Haliaeetus pelagicus。埋め合わせか、湖上にがよく現れた。2時間弱の間に4往復。
 天気晴朗なれど波高しという日だったので、餌取りに出てくるものの、見つからずにお帰りになるというパターンなんだろ。
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus。魚を持って、なぜか低空で通過して行った。
オオワシ その直後に、上空から追うように、オオワシが4度目のお出まし。
オオワシ すぐに戻ってきたけど。
オオワシ 何ぞ持ってる。
オオワシ この冬は雪が少ないのか、バックの山が例年のように白くなってない。
オオワシ
オオワシ オオワシにしたら小さいフナを持ってた。というか、さっきミサゴが運んでたのと同じような大きさなのは偶然なのか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ここんとこの野良鳥(2/12・14)

アオバト アオバト、Treron sieboldii。小雪の中、松の上。
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。そういや今シーズンはあまり撮ってない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

雪中梅

梅
梅

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/02/2014

今日の野良鳥(2月10日)

イカル イカル、Eophona personata
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma
トラツグミ このトラツグミのおるとこにはシロハラもおって、基本的には仲良く、というより互いに無視してるようなのだが、たまにどちらかが突っかかっていくことがある。で、シロハラに突っかかれて膨れてるトラツグミ。
トラツグミ
トラツグミ 膨れたまま、歩き出すトラツグミ。
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ここんとこの野良鳥(2/6〜9)

 引き続き、ホントに何もいないっちゅうわけでもないので、そこらにいてるの。
オシドリ オシドリ、Aix galericulata
ホシハジロ ホシハジロ、Aythya ferina
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula
アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/02/2014

13tシェイ

 先日レストアしていた13tシェイ、結局、キットのプレートを付けて塗装。
13tシェイ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/02/2014

昨日・今日の野良鳥(2/4・5)

 このところ、近所で鳥を見てる人と、よく「なーんもおらんなぁ」という話をするんだけれど、ホントに何もいないっちゅうわけでもないんで、よく見るのを撮ってみた。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
セッカ
セッカ こういう藪から出てこんのも普段は撮らないけど。だから何者かようわからん。たぶんセッカ、Cisticola juncidisだろうけど、顔や脚の色が違てるようにみえる。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni
スズメ スズメ、Passer montanus
ビンズイ ビンズイ、Anthus hodgsoni
ビンズイ・アトリ ビンズイとアトリ、Fringilla montifringilla
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。やっぱり藪から出てこんけど、かえってベニマシコ「らしい」。枯れ草の中では♂の成鳥しか気付かないことが多く、赤いのを3羽見かけたってことは、赤くないのもおるんだろうけど。
イカル イカル、Eophona personata
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rusticaだって、アメリカじゃ、週一便の飛行機で行って、タコ部屋みたいなとこに泊まって、変速機のない自転車で必死に探すトリらしい。
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala。夏羽に比べるべくもないけど、そこそこ綺麗。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/02/2014

梅がうめ〜

梅
梅
梅 梅一輪、七輪ほどの暖かさはない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/02/2014

レストア中_1

乗工社13tシェイ 以前に組み立てた乗工社の13tシェイ。塗装は所々はげて、煙突も傾いているし、その後にジョイントのピンも抜けたりして、レストアすることにした。
 蝶もトンボもいなくて、ここんとこ出番のないマクロレンズを使おうということで、レストア状況。
乗工社13tシェイ この乗工社の13tシェイの加工というと、魚梁瀬に倣っての屋根の延長と炭庫の嵩上げが相場らしいけれど、魚梁瀬のシェイにするには台車から作らにゃいかんし、どーせ魚梁瀬にゃならんので、やってない。
 むしろ、同じ乗工社の岩手軽便や木曽のボールドウィンと同じドームというのが気になったので、ライマののっぺりしたドームに変更。ベルは塗装を剥がす際に行方不明になったので作ったけど、小ぶりに。煙突が煙室の真ん中に来るよう、煙室も短くしたので、最も目立つリベットが消えてしまうことに。オイルタンクは除去。タンクの食い込みは石炭を積んだらわからんと省略。発電機が付いてないのにこの前照灯はなかろうと台だけに。
 煙室戸はハンドルを付けるか、プレートにするか考え中。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月2日)

アオバト アオバト、Treron sieboldii
ハイタカ
ハイタカ
ハイタカ ハイタカ、Accipiter nisus
ハイタカ・ハシブトガラス ハイタカとハシブトガラス、Corvus macrorhynchos

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

01/02/2014

一昨日・今日の野良鳥(1/30・2/1)

 近所のフツーにおるの。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
ウグイス
ウグイス ウグイス、Cettia diphone
トラツグミ
トラツグミ
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« janvier 2014 | Accueil | mars 2014 »