« mars 2014 | Accueil | mai 2014 »

30/04/2014

今月末の野良鳥(4/23〜30)

カルガモ カルガモ、Anas poecilorhyncha
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus。からし菜の向こうで何ぞしとる。
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ ノゴマ、Luscinia calliope
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina
キビタキ
キビタキ キビタキの♀も来てた。巣材を集めてる途中に行水。
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。あちゃこちゃで鳴いてる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/04/2014

今日の蝶トンボが(4月24日)

ツマキチョウ ツマキチョウ。モンシロチョウに混じって、フラフラせずに飛んでた
シオヤトンボ
シオヤトンボ
シオヤトンボ シオヤトンボ。やたらいた。
ヤマトカギバ ヤマトカギバ。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

23/04/2014

けふこの頃のてふとか(4/14〜23)

アカタテハ アカタテハ。先週見かけた、たぶん越冬組。
ヒメアカタテハ ヒメアカタテハ。先週見かけた、たぶん越冬組。
ナミアゲハ ナミアゲハ。フツーの蝶もだいぶ出そろってきた。
ヤマトシジミ ヤマトシジミ。フツーの蝶もだいぶ出そろってきた。
ツバメシジミ ツバメシジミ。フツーの蝶もだいぶ出そろってきた。
ベニシジミ ベニシジミ。フツーの蝶もだいぶ出そろってきた。
コツバメ コツバメ。今月上旬に見て以来、しばらく見てなかったけど、今日のように暖かいとワラワラ出てくる。
トラフシジミ トラフシジミ。コツバメがよくしてるように、太陽の方向に垂直に体を倒していた。手前に草があるので、位置を変えようとしたら飛んでった。他の近所でも見るし、いいかと追わなかったけど、でもその「他の近所」の食草のフジ、昨日はコマドリがうろうろしとった。
イカリモンガ 「とか」のイカリモンガ。先週末あたりからテングチョウにしては鮮やかなのがよく飛んでるが、これ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のむじな(4月23日)

ニホンアナグマ 弁当を食べていたら、何やらモコモコしたのが地面を突きながら近づいてきた。
ニホンアナグマ 顔を上げたらニホンアナグマのようだ。
ニホンアナグマ 近づきすぎて、トリ用のレンズじゃ縦向けにしてもファインダーに収まらないんで、収まるまで、こっちが後退したら、やっと気付いた。
 ちなみに、むじなというのはニホンアナグマのことだと思っていたのだが、一部にはタヌキのことを含めて言ったり、タヌキとムジナが逆の地方もあるらしい。1925年の大審院の判例だと「狸、貉(むじな)の名称は古来併存し、我国の習俗此の二者を区別し毫(いささか)も怪まざる所なるを以て」と別種説を採用している。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/04/2014

今日のトンボ(4月22日)

ヒメクロサナエ
ヒメクロサナエ へろへろと頼りなげに飛んでた。羽化して間もないヒメクロサナエだろう。
 ここのトンボは、ヒメクロサナエに始まって、ミルンヤンマで終わるのが、例年のパターン。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月22日)

 今日のお昼は、一週間ぶりに近所の山麓でお弁当というパターン。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。お弁当を食べたとこに現れたのは、他にメジロくらい。オオルリ、センダイムシクイ、ヤブサメはやたらに鳴いてたけど。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus。まだ、やたらにいる。
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige。この場所は、ナラ枯れ対策でかなりの樹が伐られ、一昨年はコマドリが来るんだろうかと心配してた場所なんだが、ちゃんと一昨年も昨年も来た。
 さらに、昨年の秋には台風により大雨で沢がえぐれてしまって、今年はどうかと思っていたのだがちゃんといた。3年前に伐られて放置されてる樹の上。
コマドリ 胸の黒線がくっきりしてるように別のコマドリ。近くの別の支流なんだけど、ここはナラ枯れ対策で伐られた樹が刻まれて燻蒸用のビニールを被されてた場所で、ビニールはほとんど剥がれている。上のシロハラがいた場所。
 さらに昨年の台風ではフジつるごと樹が倒れて、地上をフジつるが伸びているという状況なんだけど、そのフジつるの中で、よく鳴いていたんで、しばし聞いてた。
コマドリ
コマドリ
コマドリ 近くに出てきたけど、背景がざんないのでアップばっかり。
コマドリ 崩れた山腹にも行かはった。
 それにしても、もう4月下旬というのに、まだ♂のコマドリがおるとは、今年は随分と道草を食うとるようだ。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。ついでに。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/04/2014

今日の野良鳥(4月21日)

 18日と同じメンバーが同じようなとこにいてる、ということは、同じ「買い物ついで」コース。
カワウ カワウ、Phalacrocorax carbo
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
イカルチドリ
イカルチドリ このイカルチドリ、抱卵中だったけど、月末の増水で流れてもうた。
スズメ スズメ、Passer montanus。水浴び、砂浴びはよく見るのだが、枯葉浴びをしとった。
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ クロツグミ、Turdus cardis。お腹の模様が違うように18日とは違う個体。まだいるシロハラに追われては、なぜか低い樹の上に留まってた。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。嘴が夏色になっとる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/04/2014

今週の野良花(4/16・19)

タネツケバナ タネツケバナ?
イカリソウ イカリソウがえらい減ってる。
タムシバ 山道に唐突に咲いてたタムシバ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/04/2014

今日の野良鳥(4月19日)

サシバ サシバ、Butastur indicus。遠かったけど今期初お目見え。
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。コシアカツバメも飛んでたんでカメラを出したけど、その後には飛んでくれんかった。
ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige。やっと声が聞けたけど、見かけたのは♀色だけ。
キビタキ
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。今期初遭遇。
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。今日、最もようけ見た。特にけんかもしとらんので渡りの途中だろうけど、団体さんがあちこちにいた。これから半年、オオルリとキビタキとヤブサメしかおらん、という日もあるだろうけど、成鳥の♂だけが団体でおるのを見られるのは今の時期だけ。
キセキレイ キセキレイ、Motacilla cinerea。きれいになってた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨日の野良鳥(4月18日)

チュウジシギ チュウジシギ、Gallinago megala。午後に出かけた際に見かけた方々。河原におった。
チュウジシギ・イカルチドリ チュウジシギと通りすがりのイカルチドリ、Charadrius placidus。というか、たぶん通りすがりなのはチュウジシギの方だけど。
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ クロツグミ、Turdus cardis。よう鳴いてた。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

17/04/2014

昨日・今日の花見(4/16・17)

ツグミ
桜
桜
桜
桜
桜
コブシの類

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月17日)

キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。まだいやんす。
カンムリカイツブリ カンムリカイツブリ、Podiceps cristatus。襟巻き拡げてらった。
ユリカモメ ユリカモメ、Larus ridibundus。夏姿。
イワツバメ イワツバメ、Delichon dasypus。左官材料収集中。
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。キヅタの実を食うてやんす。
ギンムクドリ
ギンムクドリ
ギンムクドリ
ギンムクドリ
ギンムクドリ ギンムクドリ、Sturnus sericeus。同じくキヅタの実を食てらった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/04/2014

昨日・今日の野良鳥(4/15・16)

ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
センダイムシクイ
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis
コマドリ
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige。チョロチョロしとるんは見かけるのだが、まだ声を聞いてない。
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/04/2014

今日の野良鳥(4月14日)

イカルチドリ
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus。ヌートリアだのユリカモメだの「いないはず」の新参者がのさばってる近所の川だが、古来からの名物も細々といてる。
イソシギ イカルチドリ、Charadrius placidus
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica
ウグイス ウグイス、Cettia diphone。昨日、消費期限が来てたサケの味噌漬けを焼いた。それが残ったので、特にどこかに行く予定もないのに弁当を作った。そして弁当を食べるためだけに、お昼、近所の山麓に行った。でも日本のウグイス科が全種見られた。
ヤブサメ 
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

先週の野良花(4/9〜13)

 今の時期、毎年、載せてるのん。
ヤマルリソウ ヤマルリソウ。
コショウノキ
コショウノキ コショウノキ。
カンアオイ 花じゃないけど、カンアオイ。
 ここんとこ、春の蝶を載せているけど、どれも目立つもんじゃなくて、これまでは無視してた虫だ。でも20年ちょっと前は、春に見るのを楽しみにしてた蝶が近所にもおった。ここ10年くらい近所じゃ見ない。
 たぶんいなくなった理由はこうだ。
 まず蝶マニアに人気があった。そして蝶マニアには、いしいひさいちに「死神」扱いされた3世代議士をはじめ死体収集癖を持つ者が多いらしい。研究者とかじゃなく、ただ死体を集めるという。近所で飛んでた場所はそういう連中に知られてしまい、見られる数が減ってしまった。
 でも、近くの山間にはこのカンアオイの群落があって、葉っぱを裏返すと卵や幼虫は見つかった。でもそこに巨大な砂防ダムが造られた。そして、残ったカンアオイも爆発的に増えたシカに喰われてしまった。
 ただカンアオイだけは、小さな株がしょぼしょぼ残っている。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/04/2014

今日の野良鳥(4月12日)

ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps。近所の山麓に来てた夏モノ。薄暗いとこで鳴いてた。一瞬、出てきた。
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。近所の山麓に来てた夏モノ。高いとこで鳴いてた。一瞬で他所に行った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/04/2014

今日の野良鳥(4月11日)

カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。先々週くらいに出てきた子。ひたすらヒンズースクワットをしとる。
カワガラス 羽をバタつかせて、鳴きながらヒンズースクワットしてると親カワガラスが餌を運んでくる。川べりの茂みの隙間から覗いてるんで、親の方は茂みが被ってボケちょる。そういう状況だからこそ見られたわけだけど。
ノビタキ
ノビタキ ノビタキ、Saxicola torquata。雀でもおらんかと桜を眺めてたら、通りかかった。遠かったけど、この春も見られたんで、それでよし。
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige。ノビタキは一回見られたらええのに、なぜか、こっちはシーズンに何度か見に行く。行って得られる「ファインディングス」の差もあるんだと思う。
 一昨日もそうだったが、行って見ると、晴れてはいるが気温が低い。これまで何度か行ってると、暖かくて渓流上を虫が飛んでるような状態の方が、よくお出ましになるというのがわかって来たんで、一昨日と同じく、しばし下流部でミソサザイとでも遊んでようと、鳴き声を待ってると、藪の中をチョロチョロしとるのに気付いた。
 一昨日は、暖かくなってきて、虫が目立つようになってから渓流沿いを登って行ったら、おったわけだが、今日は気温が上がらないし、少し行ったら山腹の上の方でウロウロしてるのもおるだけ。こら渓流沿いには出てこんわと、早々に途中で引き返して、5日にミソサザイが歌ってたステージに行くことにした。。
 撮るだけが目的なら「出てくる」という情報だけでいいんだろうけど、「いるけど出てこない」のはどういう状況かというのも、それはそれでワタシ的には貴重な「ファインディングス」だ。
コマドリ
コマドリ
コマドリ ステージ下で弁当を食ってたけど、ミソサザイは休演。でも、代演に出てきたのがこの方。ワタシ的にはこっっちゃの方がいい。2007年の松竹座の『女殺油地獄』みたいなもんで。ミソサザイは風呂場でケガをしたわけじゃないけれど、
コマドリ 口を開けてるけど、鳴いてるわけではなくて、飛んでる虫を喰おうとしたとこ。
 コルリやルリビタキなんかでもそうだけど、地べたで採餌するヒタキ科がよく周囲より高いとこに留まるってことがある。あれは餌を探してるんだとよく言われる。「200回見た、観察ノートもある」って言われても、さよかいなと思うだけだけど、こうやって自分で見ると、なるほど、餌を探すだけじゃなくて、周囲を飛んでるのを喰うというのもあるんだと思う。ノビタキが高いとこに留まるのと同じことのようだ。
コマドリ こっちは、陽当たりがいいとこもあって、いつの間にか虫もようけ飛んでる

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/04/2014

昨日・今日の野良鳥(4/8・9)

モズ モズ、Lanius bucephalus
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。土筆と蒲公英と。やっぱり留まってる方が撮りやすいけど、撮ってもあまりおもしろくない。
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。i一昨日の薄汚れたお皿での水飲みだけではカワイソウなので、川で水を飲んでるとこも。
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。先日とは別の場所。囀っては、巣材の苔を集めては、囀る。
 ミソサザイの♂はこうやって複数の巣を作って、複数の♀を住まわせる。もちろん、別の場所といっても「船場」ではない。
コマドリ
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige。先週末の強い北寄りの風が南寄りの風に変わって3日目なんで、もういるだろうと思って見に行ったものの、まだ数は少ないようだし、鳴いてもいない。
コマドリ
コマドリ
コマドリ 別個体のコマドリ、撮ったのは2個体だけ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/04/2014

けふのてふ(4月8日)

ウラギンシジミ ウラギンシジミ。
ツバメシジミ ツバメシジミ。
キタキチョウ キタキチョウ。
ツマキチョウ
ツマキチョウ ツマキチョウ。♂。昨年も市街地の公園で夏のツグミが来る頃に飛んでたけど、今年は別の公園、他に何もおらん、ということで撮った。
ツマキチョウ
ツマキチョウ 先が黄色くないツマキチョウの♀。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/04/2014

けふのてふ(4月7日)

 同じようなのしかいないけど、今の時期しかおらんのだけ撮った。
コツバメ
コツバメ コツバメ。
 撮ってる途中、違う個体を追いかけてってコツバメがいなくなった間に、望遠レンズ付きのカメラを持ったおじさんが通りがかった。何を待ってるのと聞くんで「コツバメ」と答えた。「よく出ますか」「今、いないけど、すぐ戻ってくると思いますよ」「ご一緒していいですか」「どうぞ」。でコツバメが現れたのだが、別に撮るでもなく、すぐに立ち去りはった。何だったんだろう。
ミヤマセセリ ミヤマセセリ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨日・今日の野良鳥(4/6・7)

ツバメ
ツバメ
ツバメ
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。昨日は天気がモヒトツなんで帰ろうとしたけど、夕方にまた晴れたんで、時間つぶし。
キマユムシクイ
キマユムシクイ
キマユムシクイ
キマユムシクイ
キマユムシクイ キマユムシクイ、Phylloscopus inornatus。
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク キレンジャク、Bombycilla garrulus。一昨日はヒレンジャクばっかりだったのに、今日はキレンジャクもおった。
キレンジャク・ヒレンジャク キレンジャクとヒレンジャク。農地か家庭菜園かわからんけど、放置されてたお皿にたまった水を飲んでた。
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/04/2014

今日の花見(4月6日)

 昼になってえらい晴れてるんで、近所の公園。
桜
桜 ところが何や、珍踊団がぞろぞろ歩いてる。まあ田舎から集まって来た学生も多いだろうし、珍踊団に入るのもいるんだろう。せっかく、歌舞伎舞踊、上方舞に京舞、クラシックバレーにモダンダンス、コンテンポラリーダンスも前衛舞踏も、どれだって出来るとこに来ながら、なんで珍踊団という気もするんだが、珍走するよりマシか。
 そいでもって他に移動。
桜
桜
スズメ
メジロ

大根 大根の花。
蕪 かぶらの花。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/04/2014

今日の野良鳥(4月5日)

ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。幸先が悪かったし、えらいさぶいし、天気も崩れそうだし、と早めに帰ろうと人家まで降りてきたらおった。
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の真の「野良」鳥(4月5日)

コジュケイ 今日、最初に撮ったのはこれ。茂みの向こうで動いたんで、一瞬ヤマドリかと思って構えたけれども、残念ながらコジュケイ。放された外来種で、本来の意味の「野良」。ヤマネコかと思ったら野良猫だったみたいなもん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/04/2014

今日の野良鳥(4月4日)

コチドリ コチドリ、Charadrius dubius
ツバメ
ツバメ
ツバメ
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。先日、コツバメの飛んでるのを撮ろうとして全滅だったけど、そういや今年はまだツバメを撮ってない。ということで帰りに川面を飛んどったので。やっぱし、もっと明るくないとダメ。
イワツバメ イワツバメ、Delichon dasypusもたまに飛んでた。
キマユムシクイ キマユムシクイ、Phylloscopus inornatus。虫喰う虫喰い。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の花見(4月4日)

桜
桜
桜
桜

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/04/2014

今日の花見(4月3日)

桜
桜
桜
桜
桜餅

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/04/2014

今日の花見(4月2日)

コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
ウグイス ウグイス、Cettia diphone
キマユムシクイ
キマユムシクイ
キマユムシクイ
キマユムシクイ キマユムシクイ、Phylloscopus inornatus
メジロ メジロ、Zosterops japonicus

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

昨日・今日の蝶・トンボ(4/1・2)

キタテハ キタテハ。越冬組。
コツバメ 今日も見かけたコツバメ。
コツバメ 葉の上でじっとしてるだけ。やっぱり開いてくれん。たまに他のコツバメが通ると舞い上がる。
 温度が上がる前に行けば開いてるのかも知れなけど、買い物ついでに近所の公園に寄ってると無理か。朝から出かけられるなら、他に行きたいとこもあるし、そっちにおることに期待しよう。
ツバメシジミ ツバメシジミもおった。これにもコツバメは発進した。
ウラギンシジミ ウラギンシジミ。これも越冬組だろう。
ウラギンシジミ・コツバメ コツバメはウラギンシジミには無反応。
ミヤマセセリ ミヤマセセリ。
ホソミオツネントンボ? 昨日見かけた今年の初トンボ。高いとこにおったんでようわからん。
ホソミオツネントンボ
ホソミオツネントンボ 今日、見かけたホソミオツネントンボ。越冬組だけど、青くなるのは春になってから。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/04/2014

昆虫撮影の際のハンドサイン

 いよいよ春である。このblogでも今年はすでに蝶を載せているが、むしがこれから本格的に出てくる。そういう虫を撮ろうとする人も多いだろうし、ここで、昆虫を撮影する際によく使われるハンドサインを紹介しておこう。フィールドに出る前に、ちゃんと覚えておくことをお薦めする。
昆虫撮影の際のハンドサイン 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« mars 2014 | Accueil | mai 2014 »