« novembre 2014 | Accueil | janvier 2015 »

31/12/2014

今年の野良鳥(2014年)

コイカル 今年はあまり出かけていない。1月には少しは出かけたけれど、遠い絵ばかり。むしろ近所の公園で、イカルの群れや、ちょろちょろしてるムシクイを見ていた方が多かったように思う。そんななかで、イカルの群れに混じってたコイカル。
オオワシ あまり出かけていないといっても、やはり湖北には行った。水鳥を眺めていたら、突如、飛び立つ。すると婆さんが通り過ぎる。山の麓で待ってても同じ絵にしかならんので、ここ数年は湖上を飛んでるのばかり撮ってるけど、昨年はバックが雪山だったが、今年は積もってない。
オオアカゲラ 早春になるとミソサザイの囀りを聞きに行く。「お立ち台」というかソングポストの前で待っていたら、その向こうの林にオオアカゲラのペアが来た。新居を物色中なのか、穴を開けたりその中を覗いたりしてた。単品は何度も撮ってるんで、むしろペアを入れようと、近づかずに座ったまま見てたけど、背中ばっかり。
コマドリ 3月と全く同じ場所。ミソサザイが出てこずにコマドリが出てきた。この春のコマドリ通過時期は陽がさして気温が上がる日が少なかった。そのため羽化した水棲昆虫が川沿いに少なく、コマドリもあまり出てこなかったが、この時はちょうど羽化して飛び出してたようで、やや高いところで、周囲を飛んでる虫を狙ってた。
ブッポウソウ 夏鳥が出そろう時期だが、近所の公園に現れたブッポウソウ。ブッポウソウを知らない初心者の人が、知人に、変な鳥がいるけど何やと聞いてきて、ちょうど、どこに出かけようかと思ってたところに教えてもらった。自分で見つけたわけでもないのに、まとめに載せるのは気がひけるが、他にこれといってないんで。
オオルリ 夏鳥の雛が現れる時期。ヤブサメのようにすぐに親と変わらんようになるのもおるけど、ヒタキの類は斑模様ですぐに今年生まれというのがわかる。オオルリの幼羽も♂はすでに青が入っているが斑模様。秋の渡りの時期の前には斑模様は消えて、オリーブとブルーになってしまうんで期間限定。
サンコウチョウ サンコウチョウは例年だと5月6月頃に撮るのだが、今年は毎年撮ってるあたりでは繁殖せずもっと奥だった。近くに行けばいいようなものの途中の沢が昨年の台風で崩れて、砂防ダムの工事をしており、遠回りの山越えをせにゃならんので、行かなかった。
 これは、サラサヤンマを撮ってたら後ろで鳴いてたので、試しにその山に入ったらおった方。
コルリ 8月は、例年のようにうどんを買いに行ったりもせず、ほとんど撮ってないんで、コルリしか載せるものがない。
ツツドリ 9月はトケンの月だった。ツツドリは毎年、近所に現れるのだが、赤いのを見るのは、他所でが多かった。今年は近所にも赤いのが来てた。
コヨシキリ 10月は地味だけどコヨシキリ。これまで、鳴き声でいるのがわかったり、チラッと見ることはあっても撮れることがなかったが、近所の河原に現れた。あいかわらず、チラッと出るだけだが、それでも河原の狭い範囲の藪にいるんで、コヨシキリとわかる程度の絵にはなった。
オシドリ 一通りのフツーの冬鳥は出そろった感じがあるけど、今年は樹の実の熟すのが遅かったようで、期待していたのは撮れず終い。
 今年はカモの類をあまり載せていないんで、近所の池におって、有り難みが薄いけど、紅葉が水面に写る中のオシドリ。
ミサゴ 12月は28日になって始めてトリを撮るという状況で、これといって載せるものもないんだが、今年最後に撮ったトリということで、ミサゴ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

昨日・今日の野良鳥(12/30・31)

アオバト
アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii
ミサゴ
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今年のトンボ

 今年のトンボ。蝶と微妙にレイアウトが違うのはサムネイルクリックでやや大き目の絵が出る。
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
2014年のトンボ2014年のトンボ2014年のトンボ
 やっぱり、ウチワヤンマ、コフキトンボ、ヒメアカネ、マイコアカネにサナエちゃんとかに、なぜか撮ってないのがおる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今年の蝶

 今年、撮ったチョウ。特に探したりせずに、出会ったの。
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
2014年の蝶
 見かけたら撮るようにしたのが昨年の6月半ばくらいからなんで、昨年よりは春モノが増えてる。
 でも、ヤマビルが多くて、夏の間にほとんど山地に行ってないんで、よく見るような、ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハ、スミナガシ、オオムラサキといったあたりがおらん。それになぜかキアゲハも獲ってない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/12/2014

今日の野良鳥(12月29日)

ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク コミミズク、Asio flammeus
チョウゲンボウ チョウゲンボウ、Falco tinnunculus
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/12/2014

今日の野良鳥(12月28日)

 そろそろ年末のまとめでも作ろうか、と思ったら、12月に何も撮ってない。それで出かけようと、阪急に乗るか新快速に乗るか考えたが午後から天気が崩れるとのこと。で、結局、近所。でも、先月にもいたようなもんばっかりで、これというもんもおらんし、昼には雲が立ちこめてくるしで、早々に退散。
アオゲラ アオゲラ、Picus awokera。そこらじゅうを2羽がウロウロしてた。
ヒガラ ヒガラ、Parus ater
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキの青いの。
キセキレイ キセキレイ、Motacilla cinerea
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala
クロジ
クロジ
クロジ クロジ、Emberiza variabilis

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/12/2014

馬面電車

 馬面、といってもフンドシ・シャワーとか、そういういかがわしいもんじゃない。
 岩手県花巻市に大沢温泉という、古くから湯治場として知られた温泉があり、何度か行ったことがある。この温泉にまつわる話はいろいろあるんだけど、それはさておき、昔は花巻駅前から、この大沢温泉を通り、さらに先の西鉛温泉まで路面電車が走っていた。私が行った頃にはもうなかったけど。
花巻電鉄デハ3 その路面電車の車輌が花巻駅近くに保存されている。見ての通り、やたら幅が狭く、背が高いので、馬面電車と言われていた。
 車幅は1600mm。一般の鉄道車両よりもかなり狭い。車幅が狭い理由のひとつは、この路線の線路幅が2フィート半、762mmだったから。もっとも線路幅に対して2.1倍の車幅というのは、阪急やおけいはんの電車が2倍未満だし、「こまち」や「つばさ」に比べても広いんだが。
 車幅が狭くとも、人が乗り、車内を歩くわけだから車高はそう低くはできない。さらに前後で幅が絞ってあるので、よけいに馬面が強調されている。
 この馬面電車の模型のキットが発売されていたので、買ったはいいけど、いろいろ不満があたので、加工しようと思い、そのまま放置していたのだが、その間に改良キットが発売されていた。そうなると、わざわざ加工しようという気もなくなり、えいやっと作ってしまった。
花巻電鉄デハ3 塗装前の状態。さすがに薄板では雰囲気の出ない部分は角線に換えたり、屋根上の水切りの追加とかしている。
花巻電鉄デハ3 最大の変更点は動力。といっても、どこをどう変えたか、この記事じゃわからんけど。
花巻電鉄デハ3
花巻電鉄デハ3 保存車と色が違うけど、元々は下半分は赤茶色だったようだ。保存車を撮ったのはかなり以前で、今は保存車も塗り替えられているらしい。
 集電用のポールも、キットのままでは何だかなぁ、だったので自作品に交換。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« novembre 2014 | Accueil | janvier 2015 »