« ここんとこの野良鳥(1/18〜20) | Accueil | 都民よ、これがすしだ。 »

21/01/2015

今日の野良鳥(1月21日)

 一昨冬のことである。河川敷で越冬していた野生化したスクール水着を発見した
 その時のエントリーに「ところでスクミズってミミズクに似てますね」というコメントをした人がいた。その時にも、同じ河川敷にミミズクも越冬している答えておいた。昨冬は、秋の増水で河川敷が洗われ、おそらく餌となる小動物もいなくなったのだろう、ミミズクは見られなかった。
 そしてこの冬である。かつてスクミズが越冬していた1.5kmくらいの範囲、その上流1kmちょっとの所にミミズクが飛び回っている。「スクミズってミミズクに似てますね」というコメントの慧眼というか先見性に感心するほかない。ミミズクは本来は夜行性でいても見つかりにくい。そこでミミズクを探す人に言っておこう。明るいうちに「スクミズ」を探せ、と。
 というわけで、またまたミミズクである。一週間毎に行ってるけど、特に当てもなく他のとこに行ったら、そこで出会った知人がミミズク見に行くというので、便乗した。なので、コミミズク、Asio flammeusだけ。
コミミズク
コミミズク
コミミズク 今日は、昨年の初回にも数枚撮ったけど、この橙色っぽくて、胸の縦線の短い個体が綺麗なんで、中心に、と思ったけど、あんまし飛んでくれない。
コミミズク
コミミズク たまに留まってるとこに他の個体が近づくとスクランブル発進するんだが、その後どっちがどっちかわからんようになってるうちに着地しはる。
コミミズク 近づいて来る方というのは、人気ナンバー1の白っぽい個体。
 人気ナンバー1なのは、やたら人の近くに留まるし、近くをゆっくり飛ぶから。つまりは撮りやすい。なので、寄ってきはると撮るし、歩留まりもいいしで、どっちがお目当てなんや、ちゅうことになる。
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク 近いということは、バックにピントを取られることもなく、またポイント測光にしてれば、バックが地上か空かで露光設定を変えなくてすむ。留まってる場合はもちろん、飛んでても、ケータイやゲーム機でも充分に撮れる。
 その意味でも、コンデジでも撮れたスクミズに似てる。ただし、野生化していないスクミズは撮らない方がいいと思う。

|

« ここんとこの野良鳥(1/18〜20) | Accueil | 都民よ、これがすしだ。 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/61015517

Voici les sites qui parlent de 今日の野良鳥(1月21日):

« ここんとこの野良鳥(1/18〜20) | Accueil | 都民よ、これがすしだ。 »