« juillet 2015 | Accueil | septembre 2015 »

30/08/2015

今日の蝶・トンボ(8月30日)

季節の変わり目である。
まだ見ぬ夏モノを探すか、もう現れてる秋モノを探すか、
行こかと思うところは多々あるのだが。

今日は朝から私のあたりは雨がぱらつく曇り空。
たまの日曜サンデーと云うのに、何が因果と云うものか。
何も考えずに出てはみたけど、何を見るやら何処で見るやら
何はともあれ買物ついでに近くの公園へととびこんだ。

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。数年前からこの公園でも見るようになったけど、今年はやたらにおる。
イチモンジセセリ イチモンジセセリ。やたら多い。
ヒメキマダラセセリ ヒメキマダラセセリ。
ヤマトシジミ ヤマトシジミ。やたら多い。
ウラナミシジミ ウラナミシジミ。増えてきた。
ツマグロヒョウモン やたらどこでも見る。

 結局、ごくフツーのがいただけ。わて、ほんまによう言わんわ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/08/2015

一昨日・今日のトンボ(8/26・28)

コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ 裏山のコバネアオイトトンボ。いろんなとこでやたらと見るオオアオイトトンボだけど、ここにはまだ降りてきてない。
オオイトトンボ
オオイトトンボ オオイトトンボ。
クロイトトンボ クロイトトンボ。まだ粉が出てないのもおった。
ミルンヤンマ
ミルンヤンマ ミルンヤンマ。薄暗い沢を往復してたんで撮ってみたらブレブレ。さてどうするかと思ってたら、藪にぶら下がった。留まると楽でいい。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ。こっちは留まってくれんし、ホバリングもせんかったけど、明るいとこで動きも単純なのでまだ楽。昨年も一昨年も水面に産卵に来てたのを撮ってた記憶があるんで♂はひさしぶりかもしれん。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ 望遠で押さえた後、重たいレンズじゃ腕がだるいので、的も大きいし近くを飛ぶから100mmレンズに切り替え。
 ところで、オオルリボシヤンマは毎年撮ってるけれど、ルリボシヤンマは見たことない。琵琶湖博物館の「滋賀のトンボ」には、正木という人が採った標本が出てるけれど、なにしろ21年前のことなんで、今も同じとこにいるとは限らんし。
オニヤンマ オニヤンマ。明るいことでぶら下がってた。
アキアカネ アキアカネ。サギソウがわからん。
ヒメアカネ ヒメアカネ。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

今日の野良花(8月28日)

クズ クズ。
サワギキョウ サワギキョウ。
サギソウ サギソウ。
ヒツジグサ ヒツジグサ。空にはヒツジ雲。水面に映ったのと撮れんかと思ったけど無理。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週の蝶(8/26〜28)

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ 一昨日の買いもんついでのウラナミシジミ。
ジャコウアゲハ ジャコウアゲハ。今年はまだ♀しか撮ってなかったが、昨日にツツドリだかホトトギスを見失っててる間に、♂が近くにおった。
カラスアゲハ カラスアゲハ。今年はまだ見てない方じゃなかった。
イチモンジチョウ イチモンジチョウ。
メスグロヒョウモン 透けてると余計にわかりにくいけどメスグロヒョウモンのようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27/08/2015

今週の野良鳥(8/24・27)

カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。バックがおもろかったんで撮ってみた。
ホトトギス
ホトトギス
ホトトギス 鳴かぬなら、ツツドリかもしれん、ホトトギス、Cuculus poliocephalus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/08/2015

今週の野良鳥(8/19・23)

コシアカツバメ コシアカツバメ、Hirundo daurica。19日は市外に出たのだけど、撮ったトリはこれだけ。
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ コルリ、Luscinia cyane。様子見というか、どうせトンボしか撮るもんはないだろうと、一応、望遠は持ってたけど、三脚は持たずに出たらコルリがいた。手持ちだし、他に撮ってる人もおらんので、見通せる場所にと、しゃがんだままのカニ歩きしながら撮ってたけど、薄暗いとこにおるのに三脚なしではどんならんし、腰も痛くなりそう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/08/2015

今日の蝶・トンボ(8月22日)

ツバメシジミ ツバメシジミ。
コジャノメ コジャノメ。
オオアオイトトンボ
オオアオイトトンボ オオアオイトトンボ。
カトリヤンマ カトリヤンマ。やっぱり暗い。
カトリヤンマ
カトリヤンマ 内蔵ストロボを使ってみた。これまで、そもそもストロボを使うという機会がほとんどなかったので、頭からその発想が脱けてたけど、以前にミルンヤンマのお産をコンデジで撮ってた際とか、光ってたっけ。
ナニワトンボ
ナニワトンボ
ナニワトンボ ナニワトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/08/2015

今日のトンボ(8月21日)

 昼過ぎから晴れてきたので、晩ご飯の買いもんついでに、100mmレンズだけ持って、やや久しぶりに裏山の池。
コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ。盛夏は山側で過ごしてのが水辺に戻って来ていたので、面でなく線で探せばいいんで見つけやすくなってた。
キイトトンボ キイトトンボ。まだ多い。
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。数が多い、色が目立つ、デカイで、今、最も目立っているイトトンボ。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。尻尾の先が青いけど地味なのは、数も減って見つけにくくなってる。
クロイトトンボ クロイトトンボ。
ギンヤンマ
ギンヤンマ
ギンヤンマ スーパーのタイムサービスまで少し時間があったのでギンヤンマと遊ぶ。タヌキモの花の上を通過するのを撮ろうと思うけど、タイミングが遅れる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/08/2015

スタッフド・ピーマン

 以前にも載せた無料のミュージアム・ピーマン。毎回、青椒肉絲というのも何なので、今回はスタッフド・ピーマンにしてみた。
スタッフド・ピーマン 焼き色がまばら。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/08/2015

今日のトンボ(8月19日)

オオアオイトトンボ オオアオイトトンボ。
オオイトトンボ
オオイトトンボ オオイトトンボ。この一週間で急に見なくなった。今日見たのも♂♀ひとつづつ。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。
オニヤンマ
オニヤンマ ここんとこ山際に行くとやたらにおるオニヤンマ。今日も産卵してた。
エゾトンボ
エゾトンボ
エゾトンボ エゾトンボ。初夏のトラフトンボ、先日までのオオヤマトンボとか、この類はまともに撮れんので、何とかしようとするんだけど、どんならん。光の具合はまぁまぁだったものの、湿地沿いのやや高い道から湿地上を飛ぶのを撮ってるんで、距離があってつめられんのはどうしよもない。
エゾトンボ
エゾトンボ 同じくエゾトンボだけど別個体。これも遠い上に光もモヒトツ。タカネトンボとは飛び方が違うのは何となくわかるようになったんだけど、もひとつ似たのがおるんで、撮ってみたけど。
ヒメアカネ
ヒメアカネ ヒメアカネ。以前にはようけいた山麓に行ったんでよく見たんだけど、その山にヤマビルが増えて行かなくなったもんで、ひさしぶり。
石垣のトンボ 以前にトンボの人が「石垣のトンボ」の話をしているのを聞いたことがあるが、熱心なトンボの人は「石垣のトンボ」を身に行くらしい。私も「石垣のトンボ」を撮影した、と言えるようになった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

けふのてふとか(8月19日)

ダイミョウセセリ ダイミョウセセリ。例年だとよく見かける春に、今年は見てなかった。
キマダラセセリ キマダラセセリ。
オオチャバネセセリ オオチャバネセセリ。
オオチャバネセセリ こんなのもおるんか、剥げてもうたのか、別の種か、わからん。
ヒメジャノメ
ヒメジャノメ どうせヒメジャノメじゃろ、と思って撮ったら、やっぱりヒメジャノメ。先日みたいなことは、めったにない。
シロヒトリ 「とか」のシロヒトリ。一応チョウ目。巫女っぽい。
ウスバカゲロウ 「とか」のウスバカゲロウ。チョウ目でもない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良花(8月19日)

 ここんとこ植物を載せてないので、今日、見かけたの。
百合
百合
ツリガネニンジン

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/08/2015

今月中旬の蝶とか(8/14〜18)

イチモンジセセリ イチモンジセセリ。普通におる地味な蝶だけど、ひょっとして似て非なるのかもしれないんで、一応撮っとく。
ヒメキマダラセセリ ヒメキマダラセセリ。普通におる地味な蝶だけど、ひょっとして似て非なるのかもしれないんで、一応撮っとく。
ウラギンシジミ ウラギンシジミ。
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ ウラナミシジミ。第2世代が出て来たようで、あまり痛んでないのが多い。でも、おっぴろげを撮るなら来月か。
コミスジ コミスジ。オニヤンマを捕ってた山麓に飛んでた。ここはオオムラサキが吸水に来たり、カラスザンショの樹に各種アゲハが来たりするのだが、天気がモヒトツなのか時期が過ぎたのか、コミスジがおっただけ。
コジャノメ カトリヤンマがおった暗い蚊だらけの林におった。どうせヒメジャノメと思うも一応撮っといたら、後から見たら、初めて遭遇するコジャノメだった。
オスグロトモエガ オスグロトモエガ。ガチャピンがおると思ったが違った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/08/2015

今日のトンボ(8月16日)

 今日は、裏山の人出が多いんで、市外に。でも見たトリはキビタキにケリにキジくらい。どれも遠かったし撮ってない。なのでトンボだけ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。近所にやたらおるのに他所で撮ることもないようだけど、他所でうじゃうじゃいるのを見ることはあまりないんで。
ギンヤンマ ギンヤンマ。どこにもやたらおるんだけど、仲良うしてはったんで。
カトリヤンマ
カトリヤンマ カトリヤンマ。昨年は羽化したてのしか見てなかったけど、今日は緑の。
 蟷螂拳というのはわりと知られているが、蜻蛉拳というのは知られていない。棒を使う。
 棒を咥えると「蚊」、棒を尻に挟むと「トンボ」、両手で持って振ると「虫取り」。「虫取り」は「トンボ」に勝ち、「トンボ」は「蚊」に勝ち、「蚊」は「虫取り」に勝つ。つまり「和藤内」と「老母」と「虎」による「虎拳」(虎虎)のトンボ板みたいなものである。なぜ、この蜻蛉拳が知られていないかといえば、今、思いついたからだ。
 このカトリヤンマがいたのは、3方が雑木林で一方が竹藪という小さな池のほとりで、竹の切り株もあってという、餌だらけのとこ。薄暗いしゆっくり撮ろうとするのだが、防虫スプレーをしていても蚊が寄って来るんで、蚊の餌は急いで撮って退散するしかなかった。池には抽水植物もあったんで、もっと晴れた日に、完全装備で行ってみたいところ。
ウチワヤンマ ウチワヤンマ。こっちは田んぼの中の浅い池。蚊も無く深もなく。
コフキトンボ コフキトンボ。同じく蚊も無く深もない池。
リスアカネ リスアカネ。胸の模様を見てコノシメトンボかと思ったけど、写ってる尻尾の先を見るとリスアカネのようだ。
ナニワトンボ
ナニワトンボ
ナニワトンボ ナニワトンボ。近所にはおらず、以前に遭遇した時は、といってもだいぶ前だけど、やや後からしか撮れなかったけど。やっと普通に撮れた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/08/2015

今日のトンボ図鑑

 以前から、そういうのをやっていると聞いてた「京阪沿線トンボ図鑑」というのを、やっと見てきた。以前なら文楽の帰りによく歩いた一駅間だが、ここんとこ行く機会がなく、やっと。
京阪地下道 でも、トンボを見ていて他にも見に来た人がいた、という経験は1・2度しかない。多くはカメラをぶら下げてる時に会った人に「何かいましたか」と聞かれて、例えば「アオヤンマがいました」とか答えると「そうですか、私はトリなんで」と、それっきりになるパターンが多い。(そこで「トリは何かいましたか」とまではなぜか聞かれない。)それほど、トンボを見る人は多くはなかったと思うのだが、トンボを見るにはおけいはんということで集客を考えたようで、トンボを見るのがトレンドになりつつあるようだ。
京阪地下道 で、最初はハネビロエゾトンボである。見たことない。というか、尻尾の先が判るように撮らないと、見ただけではわからない。これは、おけいはんに乗って身に行かなければなるまい。
京阪地下道 続いてはマルタンヤンマ。かつては裏山にもいたそうで、大阪の人やチェンマイの人もマルタンヤンマ目当てで裏山に来たそうだ。今はおるんかはわからんが、裏山では見たことない。名古屋の人は西武池袋線沿線にいると言ってたが、おけいはんで見に行けるなら、そっちの方がいい。
 ただ、どちらも京阪沿線というだけで、何駅で降りればいいのかわからない。名古屋の人にでも聞いて貰うのがいいか。
京阪地下道 反対側からは、ムカシトンボ、アオモンイトトンボ、ハッチョウトンボという順になってた。おけいはんというか、京阪の子会社の沿線という気もするけど。
 なお、まだ見たことないけど京阪沿線にいそうなメガネサナエやオオサカサナエはなかった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/08/2015

昨日・今日のトンボ(8/13・14)

アジアイトトンボ アジアイトトンボ。まだ未熟モノがおった。
アジアイトトンボ これもアジアイトトンボ。
クロイトトンボ クロイトトンボ。この手のフツーのイトトンボには、今年まだ見てないのもおるんで、一応チェックはするんだが、たいていはクロイトトンボ。
オニヤンマ オニヤンマ。明後日は年に一度の定休日になる近所の山麓に行ってみたけど、フツーの留鳥とオオルリ、キビタキくらいしかおらん。来月にはミルンヤンマも来るだろうけど、今はオニヤンマが飛んでるだけ。
オニヤンマ オニヤンマはちょいちょい留まってくれる。ミルンヤンマじゃそうはいかんが。
オニヤンマ
オニヤンマ オニヤンマが産卵を始めた。産卵はミルンヤンマの方が撮りやすいんだけど。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。未熟モノ。
リスアカネ リスアカネ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/08/2015

昨日・今日の蝶(8/12・13)

オオチャバネセセリ オオチャバネセセリ。
イチモンジセセリ イチモンジセセリ。
ジャコウアゲハ
ジャコウアゲハ ジャコウアゲハ。ご近所で産卵中。
ジャコウアゲハ
ジャコウアゲハ すでに幼虫となってるジャコウアゲハもいてる。
ヤマキマダラヒカゲ ヤマキマダラヒカゲ。近所では里の方が多いけど、昨日の場所は山の方が多い。
クロヒカゲ クロヒカゲ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/08/2015

今日のトンボ(8月12日)

 ここんとこあまりにデブ症、じゃなくて出不精なので、ちょっと出かけてみた。といっても目当てのトリの気配もなく、ほとんどトンボを撮ってただけ。
オオアオイトトンボ オオアオイトトンボ。
オオイトトンボ
オオイトトンボ オオイトトンボ。
ギンヤンマ ヤンマは4種類はいるはずで、もう1種がまだいても、もう1種がもういても、と思ってたけど見られたのは、近所でもここんとこやたら飛んでるギンヤンマだけ。ウスバキトンボを食てるのがおった。やっぱ、林の中に踏み込まないとぶら下がりヤンマは無理か。
キイロサナエ キイロサナエがまだいた。これは近所にはおらん。
オニヤンマ オニヤンマ。そこらにぶら下がってるのはこればかり。
エゾトンボ 尻尾の先を撮ってみないと、みただけではわからんので、撮りにくいけど撮ってみた。エゾトンボの方のようだ。
エゾトンボ ややバンクしたんで緑がやや出た。先日のタカネトンボのように陽が当たりすぎてもダメだし、このエゾトンボみたいに曇っていてもあかん。
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ ハラビロトンボがまだいた。
シオカラトンボ シオカラトンボ。
ノシメトンボ
ノシメトンボ ノシメトンボ。近所では避暑に出てるのかまだ見かけないので、今年初遭遇になる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/08/2015

今日の蝶・トンボ(8月11日)

ウラナミシジミ ウラナミシジミ。ウスバキトンボとともに「一方通行」の旅する昆虫。昨年までよく見ていた買いもんルート沿いの清水さんとこの畑が今年は全部水田になって、豆が植わってないんで見かけなかったけど、他のとこでも見かけるようになった。
ツマグロヒョウモン ツマグロヒョウモン。池の上の雄蝶雌蝶を亀が見ていた。
ハグロトンボ ハグロトンボ。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。
アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボ これもアオモンイトトンボじゃろ。
クロイトトンボ クロイトトンボ。
ギンヤンマ ギンヤンマ。
コオニヤンマ コオニヤンマ。
オナガサナエ オナガサナエ。
コシアキトンボ コシアキトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/08/2015

昨日・今日のトンボ(8/6・7)

コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ。
モノサシトンボ モノサシトンボ。まだ脚の橙色のもおる。
キイトトンボ キイトトンボ。
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。 
ホソミイトトンボ
ホソミイトトンボ 何やようわkらんのがおった。ホソミイトトンボの越冬型が出てきたのか。
クロイトトンボ クロイトトンボ。
オニヤンマ オニヤンマ。シオカラトンボを食うてた。
オニヤンマ 食後のオニヤンマ。
オナガサナエ
オナガサナエ オナガサナエ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ここんとこの蝶(7/24〜8/7)

チャバネセセリ チャバネセセリ。
ムラサキシジミ ムラサキシジミ。
キアゲハ
キアゲハ キアゲハ。
ゴマダラチョウ ゴマダラチョウ。
コミスジ コミスジ。
クロコノマチョウ クロコノマチョウ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/08/2015

今日の野良亀(8月5日)

クサガメ ヤブヤンマが来る湿地におったどろがめ。たぶんクサガメ。
クサガメ・ニホンイシガメ もひとつのどろがめが来た。こっちはたぶんニホンイシガメ。
スッポン オオヤマトンボが飛ぶあたりの池の杭に上がってるスッポン。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週前半のトンボ(8/3〜5)

ギンヤンマ ギンヤンマ。たまには留まっとるのも。
ギンヤンマ ギンヤンマの集団産卵。
ギンヤンマ ギンヤンマは単独で産卵するのと立ち会い出産するのがおるようだ。
ヤブヤンマ
ヤブヤンマ ヤブヤンマ。そもそもは先週に、裏山の湿地の水溜まりを低く飛ぶ♀を見かけた。その時はヤブヤンマともわからず、なじみのあるミルンヤンマかと思ったくらいで、撮れる状態ではなかったが、再度、現れるかと見てたら、飛んできてやや高い枝にぶら下がったのが、先週に載せた♂。それでヤブヤンマとわかった。
 以来、通る度に湿地を見ているのだけど、たまに♀を見かけても、茂みの向こうだったり、オオシオカラトンボにモビングされたりで、撮れない。今日も♂は低い藪にぶら下がってたけど、湿地の中で、撮れる角度が限られる。
ウチワヤンマ ウチワヤンマ
コオニヤンマ コオニヤンマ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。昨年も見かけたけど、今年はやたらよく見るんで、撮っておこうと思うのだが、どうも撮れない。胴体部分は黄色と黒じゃなくて、金属光沢の濃緑色で、留まってりゃわかるようにも撮れるのだけど、そうは留まってくれない。
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ 以前よりは馴れたけど、やっぱり撮れない。
オオヤマトンボ ある程度に色合いが出てるけど、鳥とか撮ってると「追い打ち」は恥ずかしいという意識がある。
オオヤマトンボ 広い水面を飛ぶんで、空が映った水面が背景になると、こないになってまう。
 置きピンで照準器でも使えば撮れるかも知れないが、やはりファインダーを覗いてシャターを切らないと撮ったという感じがしない。撮らなきゃいけない理由はないわけで、所詮、自己満足の世界なんだから、「撮った」んじゃなくて、「写ってた」というのでは面白くない。
オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ。
ナツアカネ ナツアカネ。
ウスバキトンボ ウスバキトンボ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

02/08/2015

たまむし

ヤマトタマムシ
ヤマトタマムシ ヤマトタマムシ。こっちゃは金属光沢でも撮れるのにエゾトンボの類はなぜ撮れん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週末のトンボ(7/31〜8/2)

ホソミイトトンボ
ホソミイトトンボ ホソミイトトンボ。どうも不思議なトンボで、思わぬ所でちょいちょい見かけるんで、そう少ないわけではないんだろうが、探しに行っても見つからない。
オニヤンマ
オニヤンマ オニヤンマ。今年50種目のトンボ。
ウチワヤンマ ウチワヤンマ。あんまし暑いんで逆立ちしとる。
タカネトンボ
タカネトンボ タカネトンボ。たまにホバリングするけど、まだ等速飛行してくれた方が撮りやすいかも。
リスアカネ リスアカネ。秋の渡りの時期にならないと行かない裏山のポイント。その頃にはノシメトンボがいるんだが、今の時期にはリスアカネがいるようだ。このリスアカネもそうだし、裏山にヤブヤンマやタカネトンボがいたというのも、今年になって知った。
マユタテアカネ マユタテアカネ。今までマユタテアカネと思い込んで、ろくに見てなかったのかもしれんが。
ナツアカネ ナツアカネ。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。暑いので逆立ちしとる。このポーズ、オベリスクというそうな。「えっびばっ、らいびバーべーキュー……」ではない。
チョウトンボ チョウトンボ。暑いので逆立ちしとる。このポーズ、オベリスクというそうな。首相が低能やと難儀……ではない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/08/2015

今週の野良鳥(7/29〜8/1)

ゴイサギ ゴイサギ、Nycticorax nycticorax
アオバズク
アオバズク アオバズク、Ninox scutulata

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« juillet 2015 | Accueil | septembre 2015 »