« avril 2016 | Accueil | juin 2016 »

31/05/2016

今日のトンボ(5月31日)

モノサシトンボ
モノサシトンボ モノサシトンボ。しっかりしたんもよく見るようになった。
キイトトンボ キイトトンボ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。こういうの撮ってしまうと深度合成というのが気になる。
アオヤンマ アオヤンマ。やっぱり撮れん。葉っぱに隠れてるのは、間を縫って飛んでるわけだから、この程度ならいい、というかかえって撮るのが難しいんで、ちょいちょいはあった方がいい。でも、あっちゃ向きというのが、手遅れ感があって嫌だ。
アオヤンマ オベリスク……ではない。このアオヤンマは「撮った」というより「写ってた」だけ。フォーカスがあった瞬間に消えた、急下降しただけなんで写ってはいる、だから載せたくはなかったけど、姿勢がオモロイんで。なんかイグサの類の花を抱えてるけど、餌かと思ったんだろうか、そこに餌がおったけど逃げられたんだろうか。
フタスジサナエ フタスジサナエ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。なぜかすっぽんの載ってる杭のとこまで行く前にUターンしよる。
コシアキトンボ すっぽんのとこを飛んでたのはコシアキトンボ。
コシアキトンボ コシアキトンボもナンギなやつで、白が飛ぶか黒がつぶれるか。陽当たりがエエ時に近くで撮らんとどっちか。
オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ。一部、まだ黄色い。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。いつものポイントではなく、離れたとこにひとつだけおった。昨年も、ここや別の離れたとこに単独でおる♀を見てるんだけど、そういう習性があるのか。
ハッチョウトンボ こっちゃはいつものポイントにおった♂のハッチョウトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(5月31日)

すっぽん スッポン。ちょいちょいオオヤマトンボの背景に出てくる杭。外来亀が載ってることが多いんだけど、今日はスッポンも載ってた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ハンの木はるまき

ハンの木 「ハンの木ぎょうざ」というのがあるらしい。ハンの木の葉が餃子の皮状態になってて中身は腸の幼虫とか。これは「ハンの木はるまき」。中身は同じだろうか。開ければわかるんだろうけど、湿地の中なんで届かない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/05/2016

昨日・今日のモリタマ(5/28・29)

モリアオガエルの卵塊 昨日のモリアオガエルの卵塊。といってもぴろろろろーが鳴いてたとこじゃなくて、帰りに寄り道したとこの田んぼの上。
モリアオガエルの卵塊 今日の裏山。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の蝶・トンボ(5月29日)

 午後から雨ということだが、昼過ぎに晴れとったんで、今のうちにと、裏山に寄り道して買いもん。
サラサヤンマ サラサヤンマ。まただけど、山際の通路の上に、いっつも通せんぼするようにホバリングしとるやつなんで。
ムラサキシジミ ムラサキシジミ。
ルリシジミ ルリシジミ。
ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ。やっとおったが、赤いのはまだ見ず。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/05/2016

今日のトンボ(5月28日)

 久しぶりに朝から一日コース。ふと思いついて、一昨年にぴろろろろろーと特許許可局の声だけ堪能したとこに。やっぱり今年も声だけ。というか探せばいいんだろうけど、どんてんまんが歌ってる状況じゃ、撮るどころか見つけるのもやっかいな、薄暗いとこにおるんやろと、あまり探す気もなく、近くに出てくりゃらっき、とトンボ撮って、早めに引き上げ。
ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ ニホンカワトンボ……だと思う。暗いとににおるとアオハダトンボ?と思うタイプは近所じゃ見ない。
モートンイトトンボ モートンイトトンボ。一昨年も昨年も来たとこなのに、今年やっとおるのに気付いた。細かいということもあるが、一昨年はトリ探しで足許がお留守だったからか、昨年は盛夏だったけど、水路上におったオオルリボシヤンマに気を取られてたからか。ちょいちょいはただぼーっとそこらを眺めてるのがいいようだ。
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ 何ぞ食とるみたい。 
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ 同じくモートンイトトンボだけど、♀の成熟前のバリエーション。成熟♀が見つからない。見つけにくい色なんで、湿地の中に踏み込まないと見つからなかったか。せめてもうちょい陽が当たってると動きが活発になってたんだろうけど。
 なお、モートンというのはイギリスのトンボ研究家らしい。アメリカ合衆国皇帝にしてメキシコの庇護者ではないし、名古屋の人でもない。
オオイトトンボ
オオイトトンボ  帰りの途中で腫れてきたんで、寄り道して見かけたオオイトトンボ。
ムカシヤンマ 同じく帰りのムカシヤンマ。
コサナエ コサナエもおった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月28日)

 声はいろいろ聞いたんだけど。アカショウビンとホトトギス、ツツドリ、ウグイス、途中の道ではサンコウチョウも鳴いてた。もちろん、オオルリ、キビタキ、アカゲラも鳴いてたし、チラチラ見たけど、薄暗い林の中の樹上じゃ、撮る気もおこらん。結局、撮ったのは。
キジ キジ、Phasianus versicolor。帰りの駅で電車を待ってると、使ってなくて草が生えてる留置線で鳴いてた。線路上のキジって、東北じゃよく見たけど久しぶり。
ケリ ケリ、Vanellus cinereus。帰りの電車の中。途中で停まった駅で、ホームの反対側の田んぼに何かおったんで、何じゃろと撮ってみたらケリ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨日・今日の蝶とか(5/27・28)

ダイミョウセセリ ダイミョウセセリ。
コチャバネセセリ コチャバネセセリ。
カラスアゲハ カラスアゲハ。
モンキアゲハ モンキアゲハ。先日の渓谷の黒いアゲハシリーズでは、なぜか見かけなかった。
ウスバシロチョウ
ウスバシロチョウ
ウスバシロチョウ ウスバシロチョウ。もう末期か、だいぶくたびれたはる。
ゴイシシジミ
ゴイシシジミ ゴイシシジミ。
コジャノメ コジャノメ。
ホシベニカミキリ 「とか」のホシベニカミキリ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27/05/2016

昨日・今日のトンボ(5/26・27)

 水木金と予報では天気は悪かったけども、昨日は夕方近く、今日は午後から晴れてきたんで、例によって買い物ついでに裏山の池を見てきた。
モノサシトンボ モノサシトンボ。
サラサヤンマ
サラサヤンマ サラサヤンマ。もうお腹いっぱい、という感じなんだけど、ホバリングしとると撮ってほしいんか、と思ってしまう。
アオヤンマ
アオヤンマ
アオヤンマ アオヤンマ。こっちゃは撮ってほしくなさそう。
フタスジサナエ
フタスジサナエ フタスジサナエ。
コオニヤンマ コオニヤンマ、やと思う。今年初遭遇。
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。水面に映った山と空の間。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。黄金色というのも光の具合できれいやと思う。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。いつもの。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(5月27日)

クサガメ 小っこい亀が落ちてた。俗に言う「銭亀」。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/05/2016

今日のトンボとか(5月24日)

ムカシヤンマ
ムカシヤンマ
ムカシヤンマ ムカシヤンマ。先日にヤブヤンマがおった林道、最初にムカシヤンマと思ったのも、時期的なこともあるが、ここにはムカシヤンマがやたら多いから。
ムカシヤンマ このムカシヤンマ、産卵してるようだけど、足許が悪くて横に移動して撮れない。
ヤマサナエ ヤマサナエ。
ゲンジボタル 「とか」その1、夜にコンビニに出かけた際におったゲンジボタル。三脚持ってなかったんで、光ってるのは撮れず。
オオルリ 「とか」その2、今日も餌運びのオオルリ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/05/2016

今日のトンボ(5月23日)

 例によって晩ご飯の買いもんついでに、昨日のサスペンデッド。
モノサシトンボ モノサシトンボが羽化してた。
アオヤンマ
アオヤンマ アオヤンマが撮れん。オオヤマトンボやクロスジギンヤンマよりもゆっくり飛んでるんで撮れそうだが、草の間を飛ぶんでファインダーで追えない。視野の広い肉眼じゃ追えるんだけど、片目でファインダーを覗いてるんでレンズがじゃまで覗いてない方の眼では見えない。よほど両目が離れてないと無理だわ。なんで、手遅れになった後ろ姿ばっかり。
アオヤンマ 高いとこなら撮れるけど、遠いし、露光補正してるひまない。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。寂しいんでついでに赤いの、その1。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。寂しいんでついでに赤いの、その2。
ベニイトトンボ  ベニイトトンボ。寂しいんでついでに赤いの、その3。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/05/2016

今日のトンボ(5月22日)

サラサヤンマ
サラサヤンマ
サラサヤンマ
サラサヤンマ 裏山のサラサヤンマ。いろんなとこで飛んでるんで、背景が選べるようになった。
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ 裏山のオオヤマトンボ。池の上を往復しとるんで、右向きか左向きかしか変化がない、せめて水面に映ってるのが空か山かとか、水面の杭を背景にしたり。
 この後、昨年は留まってるのしか撮れてないのを撮る予定だったが、出待ちにツバメを撮ってる時に、急遽、呼び出しがあって中止。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月22日)

コシアカツバメ
コシアカツバメ コシアカツバメ、Hirundo daurica。裏山の西端で営巣中。
イワツバメ
イワツバメ イワツバメ、Delichon dasypus。裏山の東端で営巣中。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/05/2016

今日の蝶・トンボ(5月21日)

 今日は昼から、近場で気になってたとこのチェック。
 昨年秋に撮ってたゴイシシジミの今年の春の分がおるかと近所の公園に見に行ったのだけど、メダケのアブラムシが綺麗に駆除されとった。その公園におった蝶2種。
クロアゲハ クロアゲハ。昨日、あんまり撮ってないんで。
ゴマダラチョウ ゴマダラチョウ。
クロスジギンヤンマ クロスジギンヤンマ。これも公園。
アサヒナカワトンボ たぶん、アサヒナカワトンボ。公園の後、先日、サンコウチョウがおったとこを見にいったけど、見あたらん。声もなし。食われんですんだトンボ撮ってた。
ニホンカワトンボ こっちはニホンカワトンボのようだ。うちのあたりじゃ橙翅のアサヒナさんはおらんのだが、透明翅はどっちゃともおるんで困る。
ヤブヤンマ 沢の向かいの樹上で、この角度しか撮れんかったけど、この時期だし、この当たりで見たこんな模様のはムカシヤンマじゃろ、と思ったけど。よー見たらヤブヤンマか。もう交接の時期か。撮影時刻も14:24。そこらあたりは、コメント欄で解説して貰おう。
ヒメクロサナエ
ヒメクロサナエ ここにもおったヒメクロサナエ。どうもうちの近所じゃ、ちょい山に入るとどこにもおるようだ。でもクロサナエの方はなかなか見つからん。
アオヤンマ 帰りがけには、やはり昨日の帰りがけに裏山の池で「?!」と思ったのをチェック。お山で時間がかかったんで、ちゃんと撮る時間はなかったが、アオヤンマが出てることはかくにん。よかった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

昨日・今日の野良鳥(5/20・21)

チュウサギ
チュウサギ チュウサギ、Ardea intermedia
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。なお、最後の写真とその前の間は「載せてない」んじゃなくて「撮ってない」。アタリマエだけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/05/2016

けふのてふ…とか(5月20日)

 近所の川の上流部、近場だけども歩くと大変。自転車だと登りが嫌、バスは不便。ということで折りたたみ自転車を持ってバスで行って、帰りは自転車。期待してたもんは見つからず、オオルリがやたらいただけで、結局、蝶々ばっかり撮ってた。
アオバセセリ
アオバセセリ
アオバセセリ アオバセセリ。地味だけど、光の当たりようによっちゃ綺麗、でも撮りやすいとこにはなかなかおらん。
クロアゲハ クロアゲハ。
オナガアゲハ
オナガアゲハ
オナガアゲハ オナガアゲハ。飛んどると紛らわしい。昨年はモンキアゲハも見かけたけど、今日は撮れる状態ではなし。
カラスアゲハ
カラスアゲハ カラスアゲハ。
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ こっちは後翅にもラインがあるんで、ミヤマカラスアゲハ。同じ個体だけど、構造色だと角度が違うと違う色に見える。
アゲハモドキ ジャ……じゃなくてアゲハモドキ。「とか」はこれ。
トラフシジミ トラフシジミ。
イチモンジチョウ イチモンジチョウ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蛙(5月20日)

カジカガエル カジカガエル。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨日・今日のトンボ(5/19・20)

キイトトンボ キイトトンボ。しっかりしたのも目につきだした。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。たよんなさそうなのしか見ん。
サラサヤンマ
サラサヤンマ
サラサヤンマ
サラサヤンマ サラサヤンマ。裏山のじゃなくて、ちょい出かけた先。山裾の休耕田横の路上でホバリングしてた。
ダビドサナエ 昨日のダビドサナエ。
ダビドサナエ 今日のダビドサナエ。こっちのポイントにはクロサナエもいるはずなんだけど、とりあえず、これ1匹しか見なかった。
ハラビロトンボ ハラビロトンボ。熟して来てる。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。
ハッチョウトンボ 絞り込んで並べてみたハッチョウトンボ。
ウスバキトンボ トンボ界の零戦、ウスバキトンボ。たぶん、近所で産まれた第2世代だと思う、というのは昨年は4月25日にそれらしいのを撮ってるし、今年も見かけてるんで、たぶんそれが第1世代。その第1世代はどこから来たんだろう。というか、どおあたりまで越冬地が北上してるんだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/05/2016

今日の野良亀(5月18日)

スッポン でかいスッポンがひなたぼっこしてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月18日)

キアシシギ キアシシギ、Tringa brevipes。6羽がコンクリート片の上でまったりしてた。
キアシシギ
キアシシギ
キアシシギ
キアシシギ
キアシシギ 一羽のキアシシギだけ、餌採り。
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica。望遠レンズを出したついで。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のトンボ(5月18日)

 用事のついでの裏山と近所の川。
サラサヤンマ
サラサヤンマ
サラサヤンマ 裏山のサラサヤンマ。
サラサヤンマ 100mmで上から撮ろうとしてたら留まった。ホバリングせんやつなら留まってくれると嬉しいが、サラサヤンマなら別にええんやけど。
アオサナエ
アオサナエ 近所の川のアオサナエ。川の所々にコンクリートの飛び石があって、四角いのや亀の格好のやらがあある。その中の人が渡る飛び石からちょっと離れて置いてある「千鳥」型の上。
オオヤマトンボ 裏山の池ではオオヤマトンボが飛んでた。時間を取られそうなんでトラフトンボのおる方の池には寄らんかったけど、これを撮ってても時間がかかりそうなんで、100mmでどのヤマトンボかわかる程度のを撮っただけ。
ムカシヤンマ 裏山のムカシヤンマ。
コシアキトンボ コシアキトンボにも初遭遇。花に来る習性はないのに花に留まってるとは餌付け爺のヤラセ写真みたいで嫌だけど、おったんやからしゃーない。
コシアキトンボ 根元に抜け殻が落ちてた。花に来たわけじゃなくて、羽化する草に花が咲いてただけのようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週前半の蝶(5/15〜18)

クロセセリ
クロセセリ クロセセリ。
ツマグロヒョウモン ツマグロヒョウモン。♂は誰かわからんので一応撮る。
ミスジチョウ ミスジチョウ。
ゴマダラチョウ ゴマダラチョウ。膝上に止まりよった。
ゴマダラチョウ 飛んでもろたら石垣に止まった。
サトキマダラヒカゲ サトキマダラヒカゲ。
コジャノメ コジャノメ。今年は姫より先に遭遇。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/05/2016

今週初めのトンボ(5/14〜17)

ニホンカワトンボ 17日のニホンカワトンボ。
ヒメクロサナエ
ヒメクロサナエ 14日の近所の山麓のヒメクロサナエ。
ヒメクロサナエ 同じくヒメクロサナエだけど♀。川の中の見えないとこから浮かび上がって、近くの石に降りた。つまり産卵を取り損ねた。
 この山麓によく来るのはトリの渡りのシーズン、普段、おらんもんが見られるから。そして春の渡りではこのヒメクロサナエ、秋の渡りではミルンヤンマをよく見かける。ともに珍しいトンボじゃないけど。そして、ヒメクロサナエでは近くに降りてくるのは♂ばかりなので、あまり♀は撮ってない。ミルンヤンマの方は♂は薄暗いとこを飛んでて止まらんし、産卵中の♀ばっかり撮ってる。
ムカシヤンマ
ムカシヤンマ 15日のムカシヤンマ。
シオヤトンボ 17日のシオヤトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

2020年ロンドン・オリンピック

 今年のオリンピックはブラジルで開催されるそうだ、それが決まる前に、東京在住の知人達と、リオ開催を応援するために、リオオリンピックの招致マークをブログに貼り付けていた。そして、めでたくリオ開催が決定した。
 そして2020年オリンピック。やはりイスタンブール開催を応援するために、そのマークを貼り付けていたのだが、残念ながら開催地には選ばれなかった。
 しかし、ここにきて、2020年のオリンピック開催地として、ロンドンが急浮上しているとのこと。これは支持したいところだが、シンボルマークがない。それで、勝手に2012年の時のマークをアレンジして貼ってみた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/05/2016

今日のモリタマ(5月15日)

 やっと今年初めてサンコウチョウを見たけど撮らず、というか撮れず。帰りにみかけたモリアオガエルの卵塊。もうけっこうあった。
モリアオガエルの卵塊

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/05/2016

昨日・今日の野良鳥(5/13・14)

 月始め以来の近所の山麓の様子見。これといったもんはおらんし、サンコウチョウもホトトギスも鳴いてない。こういうフツーのトリでも撮るのに手こずるのがおると行く気になるんだが。トラフトンボみたいなもんで。
カルガモ カルガモ、Anas poecilorhyncha。子連れアイガモはやたらにいるんだが、カルガモもいた。
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis 頭上確認済み。
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。やたらいる。
キビタキ キビタキの♀だろうけど、眉なんてあったっけ?
コサメビタキ
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。どこにでもおるトリやけど、このポイントでは初めて見た。
ホオジロ 別のとこホオジロの♂。こっちではちょいちょい見るけど、ついでに。今年初撮り。まあ、普段は見かけても撮らんからやけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/05/2016

今日のトンボ(5月13日)

 速い目にお買い物に出て、裏山のちょい先まで遠回りしたけど、これといったトリさんもおらず、帰りにいつもの池、連休中は白いカキツバタの最盛期ということでカメラ持った人もちらほら見かけたけど、今は閑古鳥……の代わりにツツドリが鳴いてる。今日はトラフトンボは止まってるのがおらんか見ただけで、飛んでるのはパス。
ニホンカワトンボ ニホンカワトンボ。用水路の上。
アサヒナカワトンボ 場所は違えど同じく♀、と思ったが、こっちはアサヒナカワトンボのようだ。
キイトトンボ キイトトンボ。
クロスジギンヤンマ クロスジギンヤンマ。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボの♂。
ハッチョウトンボ 定番の一円玉との写真を撮ろうとするのだが、天気がいいと一円玉が光りすぎるし、天気が悪いとトンボが岸辺に近寄ってこんし、意外と面倒。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボの♂は縄張りを作るらしいし、実際に接近するとクルクルと飛んで追い出しにかかってる。でも、この間隔で3匹おるというのはやたら縄張りが狭いようだ。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボの未熟モノの♂。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボの♀。
シオカラトンボ シオカラトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/05/2016

今日のトンボ(5月12日)

 やっと晴れたけど、特に出かけず。もはや日課になったみたいな、夕方のお買い物ついでのトンボ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ トラフトンボ。たまに合体かというように絡むがすぐに離れる。♂どうしのようだ。結局、産卵は見られず。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/05/2016

今日の炒め物

 先日は「はてぶ」見たら豚と椎茸が並んでたんで炒め物にしたけど。
豚と椎茸とピーマン
豚と椎茸とピーマン 今日も並んでたし、さらにピーマンも付け加えなきゃと思った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/05/2016

今日のトンボ(5月8日)

 結局、昨日に用事が片付かず、今日もおでかけはせず、買い物ついでのトンボ。家衣食スーパーへの途中の河原と、そこから生鮮スーパーに廻る際に寄り道した裏山。
クロイトトンボ クロイトトンボ。
サラサヤンマ
サラサヤンマ サラサヤンマ。今年初遭遇。昨年も初遭遇した場所で、その時は羽化したばかりだったけど、今日は2匹がせっせと摂食飛行中。
サラサヤンマ サラサヤンマって上からも撮ってみたいトンボ。トリでもトンボでも姿勢を低くして取るのが基本だけど、上から撮るために、よくホバリングする場所で「木化け」し、望遠レンズじゃ無理なので100mmあたりで撮るんだけど、結局、近づいてこんかった。
サラサヤンマ 再び望遠レンズ。ホバリングしてたのに、急にバンクしてどっかに行った。昨年来気になってるトンボのバンクの中でも最大角だけど顔はそのまま。
ホンサナエ
ホンサナエ
ホンサナエ ホンサナエ。先日と同じ岩というか、コンクリートの塊の上にいた。他の個体が来ると飛び立ってまた戻る。テリトリーを張ってるんだろ。ということは、どっか行っても戻って来はるやろ、と河原に降りてみたけど、草むらから水面に突き出たとこなんで、前よりからは撮れん。
アオサナエ 追い払われた方はアオサナエのようだ。これは今年初遭遇。
トラフトンボ 今日も締めはトラフトンボ。AEが山の映った水面に反応すると当然ながら、トンボは黄色く写る。
トラフトンボ AEが空の映った水面に反応するとトンボは黒く写る。その間を飛び回ってるんで、露光補正なんぞしてられんわけで、現像で処理してるのだが、やっぱり違って写る。
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ 結局、ファインダーに捉えやすく、フォーカスも合わせやすい空バックが多いのだが。
 昨日は、♂のパトロール、♀が現れ、合体飛行、♀が桜の樹の樹上に消え、そしてしばらくして、尻尾の先にタラコを付けた♀が現れ飛行、そして岸近くで産卵、と一通り見られたのだが、撮れず終い。
 今日はといえば、合体しかけたとこから、行方を見失い、またもや飛行だけ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週末の野良鳥(5/7・8)

 特にトリを見に行ってないんだけど、トンボ撮ってるついでに撮ったの。
キジ キジ、Phasianus versicolor。ハッチョウトンボを撮ってたら、先の方で鳴いてた。
コチドリ コチドリ、Charadrius dubius。ホンサナエ撮ってたら、中州におった。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki。フタスジサナエ撮ってたら、蛾の幼虫のコロニーらしき塊を突いてた。
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。これもホンサナエのついで。地上の石の上で休憩中か。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ゴーヤーの日

ゴーヤーちゃんぷるー 今日はゴーヤーの日らしいんで、ゴーヤーちゃんぷるー作ってみた。ついでに、茹で野菜には、琉球王室ゆかりのたこさんウィンナー。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のモリタマ(5月8日)

モリアオガエルの卵塊 今年初遭遇のモリアオガエルの卵塊。たぶん一昨日の夜に産まれたんだろう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/05/2016

今日のトンボ(5月7日)

 久々に夏モノ第2陣を見に行くか、とも思ったけど、今日は、晴れてはいるけどモヒトツの天気だし、お出かけは明日に回して用事を片付けることに。
 ところが裏山の池から電話、お友達のおば……じゃなくてお姉さんが、ハッチョウトンボがおらんと。なので行ってみたら、微妙に違うとこを探してた。そんなわけで、そのまま池をめぐることに。
フタスジサナエ フタスジサナエ。
ヨツボシトンボ ヨツボシトンボ。ここにはウジャウジャおるし、公園化された隣の池や近くの市街地内の公園にまでおるんで、有り難みが薄いけど、たぶん、そうどこにでもおるトンボってわけじゃないと思う。
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ ハラビロトンボのバリエーション。
シオヤトンボ シオヤトンボ。まだまだようけおって、あちゃこちゃで産卵してる。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ で、ちゃんといたハッチョウトンボ。時々、陽が差すと動きが活発になる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/05/2016

今日のトンボ(5月5日)

ホンサナエ 昼間の用事の行きがけの近所の川。ここで見る大きめのサナエちゃんはオナガサナエが多いのだが、何かちゃう。降りにくい河原におって、この角度でしか撮れんのでわかりにくいが、ホンサナエのようだ。
トラフトンボ 夕方は、今日も裏山の池でトラフトンボ。
トラフトンボ
トラフトンボ 風が池側から吹いてるんで、どうも後側からというのが多かった。
トラフトンボ
トラフトンボ バックは水面なのだが、空が映ってるか山が映ってるかで、同じトラフトンボでもえらい違て見える。
ハッチョウトンボ トラフトンボの前に、今日もハッチョウトンボのチェック。やっと♀を発見。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ 今日は晴れて、昨日ほど風も強くなく、けっこう草むらから出てて、100mmマクロの届くとこにもおった。当然に近いのはけっこうなんだけど、外来植物が写ってしまうという厄介な問題がある。一昨日は写ってないのをセレクトできたけど、今日はあかん。ともかくもハッチョウトンボのの未熟モノから赤いのまで。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(5月5日)

ニホンイシガメ ニホンイシガメ、Mauremys japonica。田んぼや池への移動中か。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月5日)

 今日あたりはどこぞに出かけたいところだが、お昼に用事。その行き帰りと、例によって買い物ついでの裏山の池。
アマサギ アマサギ、Bubulcus ibis。裏山の池。周囲では昨日までツツドリがよう鳴いてたけど、今日はオオヨシキリがギョギョッちゅうてた。
キアシシギ
キアシシギ
キアシシギ
キアシシギ キアシシギ、Tringa brevipes
ユリカモメ
ユリカモメ
ユリカモメ ユリカモメ、Larus ridibundus。冬にようけいるのは撮る気にならんのだが、夏羽が1羽だけいた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/05/2016

今日の蝶・トンボ(5月4日)

 雨上がりということで、山道には行かず、3日連続で裏山の池。一昨日、昨日ほどは時間の制約はなかったけど。
ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ ナガサキアゲハ。
クロイトトンボ クロイトトンボ……だろうな。
キイトトンボ キイトトンボ。今日は全身見えた。
クロスジギンヤンマ
クロスジギンヤンマ クロスジギンヤンマ。止まらんやつでも同じコースを飛んでくれりゃ何とかなるんだけど。
フタスジサナエ フタスジサナエ。
トラフトンボ
トラフトンボ
トラフトンボ トラフトンボ。風があったので向かい風の時は止まって見えるかと思ったけど、微妙に横滑りして、やっぱりたいして撮れず。
トラフトンボ トラフトンボのバンク。やっぱり頭は傾かず。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。今日は♀も、と思ったけど、晴れてても風が強く、飛ばずに根本の方にへばりついてて。結局、昨日同様♂しか見つからず。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/05/2016

今日のトンボ(5月3日)

 雨が降る前に昨日と同じとこ。どんてんまんが歌うと昨日あんだけいたヨツボシトンボも飛んでない。トラフトンボが飛んでた低空域はツバメガ飛びまくり。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。このタイプはまだ載せてなかったので。
クロイトトンボ クロイトトンボ。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。昨日のよりわかりやすい。
ハラビロトンボ ハラビロトンボ。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。昨日は時間がなくて行ってないあたりにおった。
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ もういる、というかもう赤くなってるハッチョウトンボは射程距離内に3匹いた。
ハッチョウトンボ 未熟モノのハッチョウトンボ。
キイトトンボ その向こう側に今年初遭遇のキイトトンボもおったけど、草の隙間から見えるだけ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/05/2016

一昨日と今日のトンボ(4/30・5/2)

ヒメクロサナエ 一昨日のヒメクロサナエ。ノジコが消えた直後に足許に飛んできた。
フタスジサナエ
フタスジサナエ 今日は例によって、買い物ついでの裏山。フタスジサナエ。上の方でツツドリが鳴いとったけど見えん。
トラフトンボ
トラフトンボ 今日の帰りがけにやっとトラフトンボを見かけた。撮れとらんけど、シーズン初遭遇はこんなもん。
ヨツボシトンボ ヨツボシトンボ。
シオカラトンボ 今年初遭遇のシオカラトンボ。
ショウジョウトンボ 今年初遭遇のショウジョウトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

このごろの蝶(4/27〜5/2)

ツマキチョウ 27日のツマキチョウ。
コミスジ 30日のコミスジ。
トラフシジミ 今日のトラフシジミ。今年はよく見る。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/05/2016

今日の野良鳥(5月1日)

 昨日と同じとこ。昨日よりノジコが減った分、寂しい限り。夏鳥第2陣まではこんなのかな。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
ウグイス ウグイス、Cettia diphone
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。♀も来てた。
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

山道を走る人

 ここ数年、山道を走っている人をよく見る。それでふとした疑問が。
 別に山道を歩こうが走ろうが勝手だ。五体投地礼でも飛び六方でもけっこうだ。私も吉野山に行った時には、つい狐六方で……思っただけでしなかった。というのは疲れるから、そして山道と言えども人通りが多いから。
 いくら勝手だといっても、人通りの多い、辛うじてすれ違える程度の山道では、走ったり、五体投地礼も飛び六方も遠慮してほしいと思う。
 ところが先々週の土曜だったと思うが、私が行った山をかなりの大人数が走っていた。山道を走る人の大会があったようだ。けれども、この山道というのは、非常に人通りが多く、小学生やそれ未満のこどもも見かける山道なのだ。
 山道を走るのは勝手だと思うし、大会もやってくれればいいんだけど、數多い山道の中で、なぜ、わざわざ人通りの多い道を選ぶんだろう。コマドリを撮ってた山道なんて、他の人に会うこともあるけれども、ない日の方が多い。もっとも、そこを走られると私は嫌だけど。
 道がわかりやすいからだろうか。でも、地図も読めずに迷うようなら、走ろうが歩こうが山道に入るな、
 ともかくも、なぜ、わざわざ人の迷惑になるような選択をするのか、それが疑問だ。
 
 走ってる人を見てると、下り坂で、たぶん上手下手だろうという差が見受けられる。筋肉で下るか重力で下るかと言えばいいのか、車でいえば、エンジンブレーキかブレーキペダルだけかという感じ。上りと同じように走っている人がいる一方で、速く走ってしまわないようの踏ん張るだけでドタドタ降りてる人がいる。そういう人って、スキーの初心者みたいな後傾姿勢で走ってる。スキーとは違うと思うのだが、やっぱり、下りでふんぞり返って走ってる人って、へたくそと思っていいのかな。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« avril 2016 | Accueil | juin 2016 »