« septembre 2018 | Accueil | novembre 2018 »

29/10/2018

昨日・今日の野良鳥とか(10/28・29)

 子守と用事の合間。
アメリカヒドリ
アメリカヒドリ
アメリカヒドリ 今日の冬モノはアメリカヒドリ、Anas americana。見かけた時は堰堤の上でとりあえずコンデジで、飛びそうにしてたけど、カメラを出す前に飛んでしまった。
アメリカヒドリ まだ繁殖羽になりきってないけど、アメリカヒドリでいいんだろう。念のために脇も確認。
キビタキ まだいた夏モノはキビタキ、Ficedula narcissina。カラスザンショウに来てた。夏の間はあんまり撮らんけれど、来た当初とこれでお別れという時期には撮る。
ムギマキ
ムギマキ
ムギマキ
ムギマキ
ムギマキ
ムギマキ カラスザンショウに来てた秋モノ、ムギマキ、Ficedula mugimaki
イカル イカル、Eophona personataもカラスザンショウを食っとる。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
リンドウ 「とか」は林道のリンドウ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27/10/2018

まねき

まねき 新装開店だそうで、まねきが上がってた。
 それで、ちょっと不思議に思ったこと。
まねき 上の絵は交通規制の解除前を幸いに車道を歩いてる人がいたんで、車道から撮ってるけど、こっちは引いた絵。
 上手側の電柱まで、前を電線が通ってる。そして、電線は、この電柱で終わっている。電柱1本分だけ手前までにすりゃいいのに。この上手側の電柱まで引き込む理由って、何かあるんだろうか。そば屋の電話のためなんだろうか。でも同じビル内にあるそば屋のように見えるのだけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のトンボとか(10月27日)

 出かけるのに、早い目に出て、裏山の池経由。
オオアオイトトンボ オオアオイトトンボ。
マユタテアカネ マユタテアカネ。
リスアカネ リスアカネ。
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ 今日は、朝方に曇ってたのでキトンボは不作で、数匹の♂がいただけ。
ハラビロカマキリ ハラビロカマキリ。ここんとこ水に飛び込むのは多いけど、岸辺にいた。なお、今日のカマキリ先生(オオカマキリだけど)はらぶりんの横を歩いてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週の野良鳥とか(10/25〜27)

 近所の短時間の様子見。
ホシハジロ
ホシハジロ ホシハジロ、Aythya ferinaが増えてる。
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligulaも来てる。
オシドリ
オシドリ オシドリ、Aix galericulataもおったんで、こっちの池の冬のレギュラーは揃ったようだ。
カイツブリ
カイツブリ ちょい奥の池、まだ餌を貰ってるカイツブリ、Tachybaptus ruficollisの子。
カイツブリ こっちの子は、もう自分で餌を採ってる。
コサギ コサギ、Egretta garzettaとカメ。単に語呂がいいんで撮った。
メジロ 短時間しか見てないけど、裏山のカラスザンショに来てるのはメジロ、Zosterops japonicusだけ。
アトリ アトリ、Fringilla montifringillaは、そこらじゅうでよく見る。
ツツジ なぜか咲いてるツツジ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

26/10/2018

今日のトンボ(10月26日)

 早い目にお昼を調達に出て、裏山の池に寄り道。
アキアカネ
アキアカネ アキアカネが産卵してた。
キトンボ
キトンボ 今年のキトンボは不作気味だったけれど、今日は数匹の♂がいた。
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ
キトンボ 産卵しに来たペアもいた。例年だと9月下旬くらいから見るのだけど、1カ月遅れでようやく見られた。近くの林内の小さな池でも産卵していたようだけど薄暗いし。やっぱりキトンボは陽が当たってナンボだし。
キトンボ
キトンボ 途中で、連結解放し、♀の単独産卵に移行。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/10/2018

天狗じゃ〜(10月21日)

天狗 山にはおらんかったけど、降りてきたら、街中を歩いてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週後半の野良鳥とか(10/18〜21)

 秋のトリもろくに見ないうちに冬モノがぼちぼち。
コガモ コガモ、Anas creccaが来てた。
ヤマガラ 近所の山麓にも秋モノはおらずで、レギュラーのヤマガラ、Poecile varius
エゾムシクイ
エゾムシクイ 今期多いというオオムシクイかと思ったけれど、何か違和感がある。確かに嘴下面は橙色で、背面にもニュアンスがない。でも脚の色は薄い。結局、地上に降りて採餌することが度々だったので、エゾムシクイ、Phylloscopus borealoidesとしておく。
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ 先週末に♂を見たとこに今日はノゴマ、Luscinia calliopeの♀。
アトリ 近所の山麓でも見かけたアトリ、Fringilla montifringilla
アトリ 裏山の池にもいた。
コノシメトンボ 近所の山麓の、オオルリボシヤンマのいなくなったオオルリボシヤンマの池にコノシメトンボがいた。近所じゃめったに見ないのに。
ネキトンボ ネキトンボもいた。オオシオカラトンボもオオルリボシヤンマもいないくなり、落ち着いてる。
キトンボ キトンボ。
アサギマダラ アサギマダラ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/10/2018

今日の野良鳥とか(10月17日)

 今日の「野」は、ジコは遠すぎてまともに撮れず、ゴマは見られず、スリは気付いた時はトビに追われて後姿。結局ビタキだけ。
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ ノビタキ、Saxicola torquata。ノビタキを撮りたかったわけじゃないんだけど、アキアカネが産卵してる水路というか、溝の傍のミゾソバの傍で待ってても、傍に来るのはノビタキばかり。
ミヤマホオジロ 場所を変えて、エンベリザの声がするあたりで、ゴソゴソしてるんが見えるとこに出て来たら、ミヤマホオジロ、Emberiza elegans
ノジコ ノジコ、Emberiza sulphurata。結局、ミゾソバとは写らず。ヨシの根元にいたのもこれだけ。後は空中や樹上のを眺めてただけ。
ススキ ヨシ原の一部のススキ。
ツリガネニンジン ツリガネニンジン。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日のトンボとか(10月17日)

 14日に出かけなかった分、今日は朝からお出かけ。
アジアイトトンボ アジアイトトンボ。
ナツアカネ ナツアカネ。
ナツアカネ ナツアカネの♀が水路上をホバリングしながら飛んでた。連結産卵するトンボは、♀が離れて単独産卵することがあるけど、ナツアカネもそうらしい。
アキアカネ アキアカネ、ナツアカネのように赤くはならんが、熟しかたにバリエーションがある。
アキアカネ ♀は黒っぽいのやら、これみたいに白っぽいのやら。
アキアカネ アキアカネはやたら繋がってるのが多かった。
コノシメトンボ
コノシメトンボ コノシメトンボ。
ネキトンボ ネキトンボはそろそろ終盤。
キトンボ キトンボ。
キトンボ
キトンボ 繋がってるキトンボは見られんかったけど、あまり見ることのない単独の♀をけっこう見た。
オオチャバネセセリ オオチャバネセセリ。
アサギマダラ アサギマダラ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/10/2018

今月半ばのトンボとか(10/13〜16)

 14日は出かける予定だったけれど中止。なので近所ばかり。
ミルンヤンマ
ミルンヤンマ 近所の山麓のミルンヤンマ。パトロールする♂。
ミルンヤンマ ♀もいたけど、産卵しているというより、産卵場所のチェックのようで、もうちょっとマシな位置から撮ろうに移動しようとしたけど、その前に飛んでった。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマは、まだ青と黄緑の♀が1匹づつ産卵してたけれど。♂は見ず。
ナツアカネ
ナツアカネ ナツアカネ。
わからんムシクイ 「とか」その1、ミルンヤンマを待ってたら、真上の樹でムシクイがチョロチョロしてるんで、真上じゃな〜と思いつつ、何者かチェックに撮ってみた。どうも鳴いてくれにゃわからんやつのようだ。
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ 「とか」その2。13日には、先日と同じ場所にノゴマがいた。同じ場所から撮ってもツマランし、雨も降ってないしで、生け垣越しでも近いからいいかと移動したら、都合のいいことに生け垣にレンズが入る程度の隙間があったんで、座り込んで撮れた。
ノゴマ ちょい高いめの所に現れたら、立って撮ってたけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/10/2018

昨日のトンボとか(10月9日)

 昨日はお昼前に裏山の池に。いいお天気だったので、そのまま近所の山麓に。今日は用事があってお昼まで出かけてて、お天気が悪くなりそうだったけど、一応、カメラ持参。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ。シーズンも終盤で、♂はチラッと現れただけ。♀はまだまだ数匹が産卵してた。
タカネトンボ タカネトンボの♂。
タカネトンボ タカネトンボの♀も現れ、産卵し始めたが、すぐにいなくなった。♂に連れていかれたか。
マユタテアカネ 裏山の池では、水辺に数匹のマユタテアカネがいたけれど、♀が現れないのか、留まったきり。
キトンボ
キトンボ
キトンボ 裏山の池ではキトンボも水辺にいて、時々あたりを飛ぶのだけれど、やっぱり♀は現れず。
ノゴマ 「とか」は、今日、用事の後に寄った公園にいたノゴマ。
ノゴマ
ノゴマ 台風で倒れ、残らなかった樅の木の間に隠れる。
ノゴマ
ノゴマ 
ノゴマ 雨が降り出したの近くの軒下に雨宿り。ノゴマも雨宿りしてると思ってたら、雨をシャワー代わりにしてた。小雨なら雨も写るけど、そこそこ強いと暗いだけで写らん。
 ノゴマに限らず、雨浴びって、あまり見たことないなと思ったけど、アタリマエで、雨振ってたら、フツーはトリを見とらんわな。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/10/2018

今日のトンボ(10月8日)

アオイトトンボ アオイトトンボ。
ギンヤンマ ギンヤンマ、まだようけ飛んでる。
タイワンウチワヤンマ タイワンウチワヤンマ。
マイコアカネ マイコアカネ。おでこがすっかり翡翠色。
タイリクアカネ
タイリクアカネ
タイリクアカネ タイリクアカネ。
タイリクアカネ タイリクアカネの♀と思ったけど、何か微妙に違ってる、
オオキトンボ
オオキトンボ
オオキトンボ
オオキトンボ
オオキトンボ
オオキトンボ オオキトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今月初めの野良鳥とか(10/1〜8)

オシドリ 小形のカモが10羽くらいで飛んでたんで、コガモが来たかと思って撮ってみたらオシドリ、Aix galericulataだった。
アオサギ アオサギ、Ardea cinerea。どこにでもおるんであまり撮らんけど、目の前を通っていったんで。
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。どこにでもおるんであまり撮らんけど、トンボが来ん間に、水上をうろうろしとったんで。
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ ノビタキ、Saxicola torquata。少なかった。
エゾビタキ 裏山のエゾビタキ、Muscicapa griseisticta
コサメビタキ 公園のコサメビタキ、Muscicapa dauurica
アトリ
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla。もう来とる。
ナマズ トンボが来ん間に、手前を泳いでたナマズ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/10/2018

今日のトンボ(10月3日)

 しばらくあんまり撮ってないんで、9月くらいから、そろそろマジメにトリでも撮ろうとしたけど、天候がよろしくない。それでノビタキでもと思ったので、スカの場合、他に何がいるかで、先日に♀だけしか撮ってないコノシメトンボのおるとこ。
オオアオイトトンボ オオアオイトトンボ。どこにでもおるけど。
アジアイトトンボ
アジアイトトンボ アジアイトトンボ。夏の間、ほとんど見てないのに、ここはやたらにおった。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマが産卵してた。近所で散々撮ってるけど、本来はこういう抽水植物に産卵する。
アキアカネ アキアカネ。やたらにおって、タンデム飛行してるのも多かった。
コノシメトンボ
コノシメトンボ
コノシメトンボ コノシメトンボ。昨年は遭ってないし、先日は一瞬だった。
ノシメトンボ こっちゃはノシメトンボ。
ネキトンボ
ネキトンボ ネキトンボ。近所の山麓でも撮ってるんだけど、植生の豊かなとこだとまた違う。
キトンボ
キトンボ
キトンボ キトンボ。今期初撮り。例年なら9月頃から裏山の池で撮ってるんだけど、先日に見に行った時には、遠くを飛んだだけで、カワセミやらナマズだけ捕っただけ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/10/2018

昨日・今日のトンボ(10/1・2)

 昨日は、午後の用事に早い目に出かけ、裏山の池を通ってバスに。早い目に終わったので、ちょい近くの山麓に。今日は買い物ついでに裏山の池。
コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。いつもうじゃうじゃいるのに今年の夏は少なかった。今頃になってよく見る。
ミルンヤンマ
ミルンヤンマ ミルンヤンマ。昨日の山麓では短時間ということもあり産卵には遭遇せず。♂が朽ち木を見て回ってたけど、暗くて、モヒトツの絵ばかり。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ。いつもの山麓じゃなくて、裏山の池。オオヤマトンボがパトロールしてる上、10メートルくらいを飛んでるのがおったので、摂食に上がったのかと思ったけど違った。この池でオオルリボンしヤンマを見るのは初めて。台風で流されてきたのか。
ハネビロエゾトンボ?
ハネビロエゾトンボ? 裏山の池、というか池周辺の湿地の水溜まりにエゾトンボの類が飛んでた。タカネトンボも飛ばされて来たのかと思ったけど、様子が違う。ホバリング時間がけっこう長くて、フォーカスが合わせやすい。
ハネビロエゾトンボ?
ハネビロエゾトンボ?
ハネビロエゾトンボ? それに、そこらに留まっては、リスアカネやオオアオイトトンボに追い出されて飛んでまた留まるということをくり返し、樹冠に消えた。
ハネビロエゾトンボ? それで、尻尾の先のアップ。湿地の中で近寄れず遠く、暗いとこでじゃりじゃりでわかりにくいけど。
 このあたりは、鹿が草や藪を食い荒らす前には、エゾトンボもタカネトンボも見ている。最も最近に見たエゾトンボ属としては、一昨年に産卵弁の長い♀が産卵してた
 なので、どーせわからんなら、いうたもん勝ち、ということで、ハネビロエゾトンボということにしておく。
リスアカネ 追い出した方のリスアカネ。
マイコアカネ
マイコアカネ マイコアカネも林縁の笹藪から水際に進出していた。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

01/10/2018

今年のアケビ

ミツバアケビ しばらく行ってない間に旬を過ぎてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« septembre 2018 | Accueil | novembre 2018 »