« 今日の野良鳥(1月2日) | Accueil | 昨日・今日の野良鳥(1/4・5) »

03/01/2019

今日の野良鳥(1月3日)

今日は天気がよさそうということで、1・2時間コースではなく、1日コースにした。北の方やお山はさぶそうだし、いつ天気が崩れるかわからんので、南の方。西か東かは予想最高気温が2ケタになってたという理由で西に。
 確かに温かった。どれだけ暖かいかというとウィンドサーフィンをしてる人がいたくらい。なので、トリは寂しかったけど、途中で寄り道した池も含めて、それなりにいいんだけど、遠いのが多かった。
カリガネ
カリガネ ここんとこは話題にならないカリガネ、Anser erythropus。まだいる。見かけた時にはギャラリーはおらず。しばらくしてやっと1名。聞くと、ここんとこは先にサカツラガンを見に行く人が多いらしい。飛ぶどころかパタパタもしてくれんけど、今日最も近くまで来てくれたトリ。
 こういう「集客力」のあるトリは、人の集まる前か、後に見るのがいい。
ミコアイサ
ミコアイサ ミコアイサ、Mergus albellus。岸近くに来ても人がいると離れる。
ウミアイサ
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator 。ミコアイサより遠かった。もっと綺麗になった頃に東の方に行けば撮れるしいいけど。
ズグロカモメ
ズグロカモメ ズグロカモメ、Larus saundersi。これは東の方では見つけにくい。
ミサゴ
ミサゴ 今日、最も枚数を撮ったのはミサゴ、Pandion haliaetus。池に4羽、河口に3羽、もしくはそれ以上おって、ちゃっぷんちゃっぷんしてた。
ミサゴ ところが魚を獲る時は、後ろ向き気味ばかり。
ミサゴ 撮った後、こちら向き気味に飛んでくるんで、最初からこっちゃ向いて獲ればええのに。
ミサゴ 休憩中なのか。乾いたとこに留まればええのに。
オオタカ 河口のトリが寂しかったのはウィンドサーファーのせいばかりではなく、オオタカ、Accipiter gentilisが散らしたのかもしれん。

|

« 今日の野良鳥(1月2日) | Accueil | 昨日・今日の野良鳥(1/4・5) »

Commentaires

カリガネは大分成鳥に近くなってくちばしの付け根が白くなってきましたね。いつまでもいてほしいですが、単独でいると来春に北極の近くまで迷わずに帰れるかどうか心配です。あの辺の海や漁港には時々変わった鳥が立ち寄るので、一度行ってみたいと思っています。琵琶湖に少ないミミカイツブリにも出会いたいものです。今年もよろしくお願いします。

Rédigé par: 池内 健 | le 04/01/2019 à 09:42

 ミミカイツブリは、津の三重大沖で見たことがあるんですが、遠くて写真にはなりませんでした。アカエリカイツブリも若狭湾で見たのですが、やっぱり遠すぎ。日本のカイツブリ目は一応、全部見たけど、海の2種は撮れてないというとこです。たまに大阪湾や瀬戸内海で近いとこにいるという話は聞くんで、いずれとは思ってるんですが。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 07/01/2019 à 05:01

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/67553567

Voici les sites qui parlent de 今日の野良鳥(1月3日):

« 今日の野良鳥(1月2日) | Accueil | 昨日・今日の野良鳥(1/4・5) »