« février 2020 | Accueil | avril 2020 »

31/03/2020

3月のアマエビ

 3月初めからアマエビが話題になっていた。「疫病」対策に効果があるらしい。
 それでスーパーに行った際にみたけど売ってなかった。どうも毎日入荷する定番品ではないらしい。売っていたのはアルゼンチン産の「赤エビ」。アルゼンチンアカエビPleoticus muelleri、一方、アマエビは「ホッコクアカエビ」Pandalus eousなんで似たようなもんだろ、と買って来た。
アルゼンチンアカエビ
アルゼンチンアカエビ ところが、調べてみたら科レベルで別物らしい。アルゼンチンタンゴと北国丹後くらいの差があるようだ。
 その後、水辺でウミアイサだのハジロカイツブリだのを撮った後、帰りの電車のビールのアテを買いにスーパーに寄り道したら、「広告の品」の500円の刺身4点盛りにアマエビが入っていた。
アマエビ そもそもアマエビといってる時点で、本来の「アマビエ」から離れてるんで、こだわることもないのだけど、買って食った。
アマビエ そんなことで、アマエビの件は終わったはずであった。マジメにアマビエの方の絵でも描こうか、いやフィギュアを作ろうかと考えたけど、時期を逸したのでやめた。
 ところが先週に寄ったスーパーでアマエビが売っていて、つい買ってしまった。
アマビエ
アマビエ 容器に「日本海山陰沖」と書いてある。そういや現在、島根、鳥取には感染者が発見されていない。兵庫県の但馬地方もそうらしい。つまり、アマビエではなく、アマエビの方が効果があるんじゃないだろうか。

| | Commentaires (0)

今日の花見とか(3月31日)

 買い物ついでに見た桜とか。
桜 川縁のソメイヨシノは満開。
桜 桜 桜 紅シダレザクラはまだ早かったようだ。
桜 オオシダレザクラ。
桜 チューリップと桜。ちなみにこの公園は3日から12日まで臨時休園だとか。夏鳥がやってくる時期なんで、私としては、この公園に行ってるヒマはなさそうで、別にいいんだけど。
ツバメ ツバメ ツバメ ツバメ ツバメ ツバメ 昨日に続きツバメ、Hirundo rustica。やっぱり飛んでるとこがいいと撮ってみたけど、今日のような曇り空の日にするこっちゃない。

| | Commentaires (0)

30/03/2020

今日の花見とか(3月30日)

 今日も買い物ついでの花見。ついでにもう来てる夏鳥。
桜 桜 桜 近所の川縁とか、越冬トンボがおるかと行ってみた山際の桜。
桜 以前はよく見たけど、近年はご無沙汰の桜。
コチドリ コチドリ コチドリ、Charadrius dubius
ツバメ ツバメ ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。田んぼに降りてたんで泥集めかと思ったけど、もう1羽が後を飛ぶと尻を上げるんで、交尾の催促か。結局、いたさずに飛んでった。

| | Commentaires (0)

29/03/2020

今日の花見とか(3月29日)

 近所の川縁と出かけた先の川縁の桜。
桜 桜 桜 近所の川縁の桜。
キレンジャク キレンジャク キレンジャク 出かけた先の桜とキレンジャク、Bombycilla garrulus
キレンジャク キレンジャク キレンジャク キレンジャク キレンジャク キレンジャク キレンジャク 花無しのキレンジャク。この冬にやたら多く、あちこちに出没したレンジャクだけど1回撮っただけ。その時はヒレンジャクだけだったけど、今日はキレンジャク。

| | Commentaires (0)

28/03/2020

今週の野良鳥(3/25・28)

 花見のついでの近所のトリ。そろそろいなくなる冬モノ。
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。いずれも今期初めて載せる個体。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
オジロビタキ
オジロビタキ
オジロビタキ オジロビタキ、Ficedula albicilla。換羽中のようで、あごに無精ヒゲ状態。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla
クロジ
クロジ
クロジ 今期は普通の冬鳥をあまり撮ってないんで、せめて例年よく載せてるクロジ、Emberiza variabilisくらいは撮っておこうとしたけど、まだ鳴いてはいるが、見えるとこに出て来たのは若い♂と♀が一瞬だけ。

| | Commentaires (0)

今日の花見(3月28日)

 曇ってたけど、昼間は降らないらしいんで、花見散歩。
桜 近所の水路。
桜 この絵で、人が写らないというのは珍しい。
桜
桜
桜
桜 水路脇のソメイヨシノ。1本だけ山桜。
スミレ ついでに何やらゆかしスミレ草。

| | Commentaires (0)

25/03/2020

今日の花見(3月25日)

 天気も良く暖かいんで、昼から花見。
枝垂れ桜 枝垂れ桜。枝垂れた先が写ってないけど、桜をバックに記念撮影の姥桜が絶えないので。
枝垂れ桜 枝垂れた先だけ。
枝垂れ桜 こっちの枝垂れ桜は満開前。
桜 桜 桜 桜 もちろん枝垂れてないのも咲いてる。
メジロ 花の蜜を吸いに来たのか、すぐに花のかたまりにもぐりこんでしまうんで、ちゃんと撮れん。
オジロビタキ オジロビタキ こちらは花に来ている小さな虫がお目当てらしい。
花見団子と桜餅 おやつの花見団子と桜餅。バッグに入れてたんで、ひしゃげてしもてる。

| | Commentaires (0)

23/03/2020

今日の野良鳥(3月23日)II

ミヤコドリ
ミヤコドリ
ミヤコドリ ミヤコドリ、Haematopus ostralegus。一昨日よりはアクティブ。
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ ハマシギ、Calidris alpina。時節柄、何か混じってないか探すべきなんだろうけど、とてもその気にならん。
ハマシギ ハマシギの下にいるのはユリカモメ、Larus ridibundus。ここで最も多いカモメ類だけど、まだ冬羽。
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatusだろうけど、脚が黄色いんで、念のために撮っといた。

| | Commentaires (0)

今日の野良鳥(3月23日)I

 一昨日の水辺は、前半の河口でのたりのたりしすぎで、後半に行った別の河口はぞんざいになってしまった。他に行くアテもなかったので、一昨日の後半のポイントに。
スズガモ
スズガモ スズガモ、Aythya marila。一昨日も当然見たけど。
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator
ハジロカイツブリ 換羽途中のハジロカイツブリ、Podiceps nigricollis
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ 一昨日は繁殖羽のハジロカイツブリを見かけながら、ちゃんと撮ってなかったので、今日は、と思ったのだけど。波が立ってるように風があり、それも向かい風。なのでこちらにケツを向けてることが多く、けっこう手間取った。
ハジロカイツブリ 夏羽と冬羽のハジロカイツブリのツーショットは結局後ろ向きしか撮れなかった。こうして並ぶと、夏羽の方が♂に見えるというのはカモ類のイメージに引っ張られてるからだろう。雌雄同色なんで、性別はわからんはずなんだけど。

| | Commentaires (2)

22/03/2020

昆活も始めた

 天気予報では良くなかったけど、昼頃はそこそこで気温が上がってたので、裏山の池。その後、河原を通ってお買い物。
シオヤトンボ シオヤトンボがおった。今年の初トンボ。
コツバメ コツバメ 越冬した蝶はテングチョウやルリタテハとか見てたけど、今年初めて載せるのは、今年羽化したコツバメ。
キタキチョウ キタキチョウ。吸水してるのにまとわりついてる。
モズ 池のモズ、Lanius bucephalus
イカルチドリ イカルチドリ 抱卵するイカルチドリ、Charadrius placidus。今月初めに載せたペアだろう。
ミツバツツジ 池の周囲のツツジ。
ソメイヨシノ 川の堤の桜、ソメイヨシノも咲き出した。

| | Commentaires (0)

21/03/2020

今日の野良鳥(3月21日)II

ダイゼン ダイゼン、Pluvialis squatarola
ミヤコドリ ミヤコドリ、Haematopus ostralegus。ほとんど寝てた。採餌もせんし、飛びもせん。
ミヤコドリ ミヤコドリの足許にいるおはミユビシギとダイゼンか。
オオソリハシシギ オオソリハシシギ、Limosa lapponicaだろう。写真では尻尾の先はよく見えないけど。
オオソリハシシギ・ホウロクシギ 他にもおると思ったら、くちばしの反り方が反対、オオソリハシシギと同じような寸法なのでチュウシャクシギ?、でもとくちばしが長いのでダイシャクシギ?。他の写真を見たら尻は白くなさそうなので、結局、ホウロクシギだろうけど、よーわからん。
ホウロクシギ やはり、ホウロクシギ、Numenius madagascariensisのようだけど、ダイシャクシギが混じってるのかも。
ミユビシギ ミユビシギ、Calidris alba
ハマシギ
ハマシギ ハマシギ、Calidris alpinaがやたらにいた。
ズグロカモメ ズグロカモメ、Larus saundersi
カモメ カモメ、Larus canus
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus
ミサゴ
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus

| | Commentaires (0)

今日の野良鳥(3月21日)I

 今日の日向ぼっこは水辺。特に見たいもんがあったわけではないのだが、近所におらんもんがいる。
ホオジロガモ
ホオジロガモ ホオジロガモ、Bucephala clangulaのディスプレイが見られるかとは思っていたけど、遠くを飛んで通過しただけ。浮いてるのは繁殖羽になってないのだけ。
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ
ウミアイサ ウミアイサ、Mergus serrator
ハジロカイツブリ 繁殖羽になったハジロカイツブリ、Podiceps nigricollis
ハジロカイツブリ このハジロカイツブリは、顔の黄色の「ヒゲ」は伸びてるけど、体色は繁殖羽になりきってない。
ハジロカイツブリ 冬羽のハジロカイツブリ……と思ったら「ヒゲ」が1本生えてる。

| | Commentaires (0)

20/03/2020

今週の野良鳥(3/15〜20)

アメリカヒドリ 買い物の際に久しぶりに見かけたアメリカヒドリ、Anas americana。この時はコンデジしか持ってなかった。

イカルチドリ 先日とは別の中州で単独でいたイカルチドリ、Charadrius placidus。この中州でも抱卵してるのだろう。

クマタカ 17日の日向ぼっこの際は、減便してるのか1羽しか飛ぶのを見られなかったクマタカ、Nisaetus nipalensis。たぶん♂。
クマタカ
クマタカ 今日の日向ぼっこでは、遠い山腹に子どものクマタカが留まってた。別の樹に移ったが、MFに切り替える間もなく、飛んでるとこは撮れず。
クマタカ
クマタカ
クマタカ 親のクマタカも上空に現れたが、ごはんを持って来たわけではなく、鳴かんので、子どもも留まったまま。最接近した際にシャターを切るつもりが一瞬遅れて、重なってしもた。
クマタカ 樹の間に入ろうとするクマタカのおっかさん。とにかく遠くて絵にならんが、メモ代わり。
モズ ただのモズ、Lanius bucephalus
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。これも遠くて、絵になる距離じゃないけど、この冬はフツーの冬鳥をほとんど撮ってないのと、♂♀セットでお徳用なので撮ってみた。
オオジュリン
オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus。やはりこの冬に撮ってなかったフツーの冬鳥。アタマが黒くなってる。
オオジュリン ♀のオオジュリンも。

| | Commentaires (0)

13/03/2020

昨日・今日の野良鳥(3/12・13)

 昨日今日と山際に行ったものの、天気がいいんで、林間に入ってミソサザイの囀りを見るよりも、日向ぼっこしてた。後は帰りがけの川。
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser。以前のように一カ所に40羽近くがということは先月からはなくなっているのだけど、さらに見られる数が減ってるように思う。
イカルチドリ 先日来ペアで行動していたイカルチドリ、Charadrius placidusが今日は単独でいた。相方は抱卵を始めたか。探すか、見てればわかるけど、今日は面倒なのでやめ。
イソシギ いたと思ったらイソシギ、Actitis hypoleucosだった。
日航787 日向ぼっこしてても上空を飛ぶ飛行機が少ない。減便してるのだろうか。
クマタカ
クマタカ 代わりにクマタカ、Nisaetus nipalensisが飛んでたけど、遠い。換羽中のようだ。
クマタカ 続いて現れたクマタカは、羽根が綺麗に揃ってた。陽当たりのせいもあるけれどアタマが白っぽい。尾羽を拡げたとこは撮れてない。
クマタカ こちらは、しばらくして曇ってから飛んだクマタカ。シルエットにしか写らんが、羽根の状態がまた違うんで別個体。
クマタカ 山に重なって飛ぶと見失うんで、どっちかわからんようになる。遠くて絵にはならんでも、3羽いてると見てるだけでも日向ぼっこのオマケには充分。
キセキレイ 日向ぼっこしてた横の川におったキセキレイ、Motacilla cinerea。黄色が鮮やかになってる。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides

| | Commentaires (0)

11/03/2020

今日の野良鳥(3月11日)

 朝に天気が良かったので、久々に裏山の池に。カモ類は減ってる。気の早いトンボは無理でもコツバメくらいおるかと思ったのだけど、曇って来たのと他に行くアテが出来たので退散。
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcataも最盛期の半分くらい。

ハシビロガモ たぶん先月初めにはサブエクリプスだったイハシビロガモ、Anas clypeata。まだ繁殖羽にはなりきってない。

イソシギ 午後は河原。イワツバメ、Delichon dasypusが飛んでたけれど、近年は越冬してるのも多いんで、春になって来たのかどうかはわからん。
オガワコマドリ
オガワコマドリ オガワコマドリ、Luscinia svecica
オガワコマドリ なぜか都合良く、すぐそばに「流木」が流れ着いていて、なぜかその流木には、チャイロコメノゴミムシダマシの幼虫が載っているので、オガワコマドリが流木に乗る。というわけで、「いかにも荒勢」という、お城のある公園か猿のいる山と同じような絵面が多くなる。
オガワコマドリ
オガワコマドリ
オガワコマドリ
オガワコマドリ
オガワコマドリ
オガワコマドリ そういや、ここに載せたトリで人名由来の和名って、このオガワコマドリだけのような気がする。学名だとシーボルトとかナウマンとかあるけど。ところが載せた種類でいえば1/3くらいしかないトンボだと、アサヒナさんとかマルタンさん。ミルンさん、ダビドさん、リスさんとか、多くいてはる。かえるさんも、タゴさんとシュレーゲルさんがいてはる。なお、ダルマさんも人名だけど、意味が違う。この差は何なんだろか。

| | Commentaires (0)

03/03/2020

昨日今日の野良鳥(3/2・3)

カワアイサ 今日は寝てたカワアイサ、Mergus merganser
イカルチドリ
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus。ペアが出来てるようだ。気温が上がった日にはディスプレーが見られるかもしれん。
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucosは単独行動。
ハシボソガラス
ハシボソガラス ハシボソガラス、Corvus corone。COVIDではなくCorvus、coronaではなくcoroneなんだけど、流行りもんに似てるんで撮ってみた。風評被害か近寄る人もいなかった。
コロナとコロネ コロナよコロネは大違い。
メジロ
メジロ
メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicusと河津桜。
桜餅と草団子 メジロ色の草団子と桜餅。

| | Commentaires (2)

01/03/2020

今週の野良鳥(2/24・3/1)

 24日のおくまさん見た帰りと今日の不要不急の外出分。
カワアイサ カワアイサ カワアイサ カワアイサ またもカワアイサ、Mergus merganser。雌雄がわかりやすくなったところで、成鳥♂、若い♂、♀、それぞれの 雨覆いと3列が見える絵。
チョウゲンボウ 河原の上を飛んでたチョウゲンボウ、Falco tinnunculus
オオカラモズ 今日は以前から聞いてたモズの見物。何がおるというハナシを聞いて見に行くとか、人の多そうな場所はあまり行く気がおこらんのだけど、特に行きたいとこもなく、天気もいいし、それにモズがおらんでも他に近所におらんもんもいるだろうと出かけた。そのオオカラモズ、Lanius sphenocercus
オオカラモズ オオカラモズ 道路からえらい遠いとこにおって、よく飛んでるんで、念のために持っていった500mmの軽いミラーレンズに交換。ところが換えると、そこそこ近くに来る。再交換も面倒なんでそのまま。自分で見つけた場合と違い、聞いて行った場合、どうも扱いがぞんざいになる。眼のキャッチライトも気にしとらん。
オオカラモズ オオカラモズ オオカラモズ オオカラモズ オオカラモズの翼の模様を撮りたいのだけど、低空を飛ぶんで写らん。それで、あんまり撮らん後追いの絵も。
ヒバリ モズが遠くにおる時、ヒバリ、Alauda arvensisが囀りながら飛んでたんで数枚撮ってみたけど、口を開いてる絵が撮れてなかった。
ノハラツグミ・ツグミ 今日の失敗は、現地に行ったら人が集まってたんで、そこにモズがおるんかと思い、一緒に見てたら遠くに出て来たのはツグミの群れ。どうもノハラツグミ、Turdus pilarisを狙ってるちんどり屋だったようだ。以前にノハラツグミを撮った際も、この頃撮ってるツグミも数メートルの距離なんで、遠いツグミを撮る気はなく退散。けっこう時間をロスしてしまった。

| | Commentaires (0)

« février 2020 | Accueil | avril 2020 »