« mai 2020 | Accueil | juillet 2020 »

30/06/2020

みなづき

水無月 水無月。

| | Commentaires (0)

29/06/2020

今日のトンボ(6月29日)

 先週といい今日も晴れそうなのに用事。午後の用事だったので、行く前に裏山の川。
ハグロトンボ 川近くの小さい池のハグロトンボが1匹。そのうちワラワラ出てくるんだろけど。
オナガサナエ オナガサナエ。
コオニヤンマ コオニヤンマ。

| | Commentaires (0)

22/06/2020

昨日・今日のトンボ(6/21・22)

 昨日も今日も買い物ついでに裏山の池。といっても主立ったのは一昨日に撮ってるんで、撮ってないのだけ。
キイトトンボ キイトトンボ。
コオニヤンマ コオニヤンマ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。
コヤマトンボ コヤマトンボ コヤマトンボ。
ハラビロトンボ ハラビロトンボ。
オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。

| | Commentaires (0)

20/06/2020

今日のトンボとか(6月20日)

 晴れてるけど、川は増水してるだろうし、山地は足許が悪いだろうな、で、ここんとこちょいとご無沙汰してた裏山の古い方の池。
コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ。眼が青くなってから撮ればいいんだろうけど、一応、存在確認。
モノサシトンボ モノサシトンボ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。
アオヤンマ アオヤンマ 2週間ぶりのアオヤンマ。
アオヤンマ アオヤンマ アオヤンマ アオヤンマ 今日はアオヤンマが何度か産卵に来た。全部同じ♀ということはないだろうけど、いずれも微妙な所で産卵してくれる。ヨシの隙間から覗くんだけど、なかなか全体像と尻尾の先が両方わかるという絵にはなりにくい。
チョウトンボ ヨツボシトンボに変わって目立っているのがチョウトンボ。
ショウジョウトンボ そしてショウジョウトンボ。
ジュンサイ ジュンサイの花が咲いてた。

| | Commentaires (0)

今週のモリタマ

 梅雨ということで、先週は近所のモリアオガエルの産卵のピークだったようだ。
モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊 裏山の湿地にある水溜まり、ここ数年、卵塊が増えてる。
モリアオガエルの卵塊 ちょい山地の湿地。
モリアオガエルの卵塊 グンバイトンボのいる水路の水源のひとつ。

| | Commentaires (0)

17/06/2020

今日のトンボ(6月17日)

 ここんとこ電車やバスの客が多い、出かけるにしても、人が多い所や時間を避けようとすると、先月よりも制約が多くなっている。今日は午後の用事のため、どうせ電車に乗るんだからと、行っておきたいとこに寄ったのだけど、もうちょい条件のいい日を選びたかったとこ。
アオハダトンボ アオハダトンボ 昨日の川では見られなくなってたアオハダトンボ。こっちの川は幅があるので、石の上におったのでは遠い。
アオサナエ アオサナエ。
コオニヤンマ 大形のトンボが飛んでたんで、目的の……と思ったけど、コオニヤンマだった。
キイロヤマトンボ 目的の方は、昨年に見ただけで撮る前に現れなくなったけれど、今日も川が増水してたからかあまり出てこずダメ。昨年に見てるんで、流水性のヤマトンボでも、コヤマトンボとは飛び方が違うので、見てる分にはキイロヤマトンボの方だとわかるけど、遠い、陽差し強すぎで、絵にすると何が何やら。再度行くにしても、天気のかねあいで、今年は間に合うのか。
キイロヤマトンボ キイロヤマトンボ 川縁の土手の上を飛んでたキイロヤマトンボの♀。水上のパトロールじゃないんで、見ただけじゃどっちかわからんかったけど、撮ってみたらキイロヤマトンボの方だった。
ウスバキトンボ 今年、初遭遇のウスバキトンボ。

| | Commentaires (0)

16/06/2020

今日のトンボとか(6月16日)

 先月末に準絶滅危惧種4種を見た川。
ハグロトンボ アオハダトンボはもう見られなくなってた。ハグロトンボを1匹だけ見た。
グンバイトンボ グンバイトンボ グンバイトンボはあちこちで産卵してたが、ここんとこの雨で増水しており、水草が水面に出ている場所が少なくて「密」になってる。
グンバイトンボ グンバイトンボ 「グンバイ」を拡げて威嚇するのは、ペア同士ではなく、他の♂に対してなのだが、「密」になりすぎたせいかペアの♂同士で拡げてるのもいた。周囲にはかまわず産卵に来てるペアも。
グンバイトンボ グンバイトンボ 威嚇するだけじゃなく、相手を掴んでるのもいる。その結果もつれて、わけのわからんことになってる一方で、粛々と産卵してるペアもいる。
キイロサナエ キイロサナエ キイロサナエはまだいた。産卵弁が隠れるように留まる意地の悪い♀。
コオニヤンマ コオニヤンマ コオニヤンマが目立ってきてた。
オジロサナエ タベサナエはもう見かけなかった。小形サナエは、羽化したばかりのオジロサナエがいた。
コヤマトンボ コヤマトンボはアクティブに飛び回っててまともに撮れん。
ナマズ 「とか」は、産卵のためか遡上してきたナマズ。

| | Commentaires (0)

15/06/2020

昨日今日のトンボ(6/14・15)

 昨日、昼頃には晴れてたので、ここんとこ行ってない裏山の新しい方の池に行ってみたが、行ったら薄曇り。それで、今日の用事は午後からだったんで、再度、今朝も。
サラサヤンマ サラサヤンマ 毎年、最もサラサヤンマを撮ってる園地は、5月は子どもが多くて行ってなかったんで、今年、始めて。
アオサナエ アオサナエ 雨による増水でいつも留まってる川の中の石が水没し、岸辺にいるアオサナエ。
ヤマサナエ ヤマサナエは水辺では見なかったけど、道の脇に♀がいた。
コオニヤンマ コオニヤンマ コンクリートのベンチに座ろうとしたら先客がいた。コオニヤンマ。他のトンボを追いかけてった隙に座ったら、戻って来てコンクリートのテーブルに留まった。
ウチワヤンマ ウチワヤンマ いつもオオヤマトンボが飛んでるコースに、えらいゆっくり飛んでると撮ってみたらウチワヤンマだった。なぜか昨日は♀、今日は♂。
オオヤマトンボ ウチワヤンマがいなくなると、というより追い出して飛ぶオオヤマトンボ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボの産卵を、そもそも300mmで撮ろうと思うこと自体が間違いだろう。やっぱり悲惨なことになった、そして、いつももっと短いレンズも持って来ないとと思う。
コシアキトンボ コシアキトンボ 先月から度々は見かけるけど撮ってなかったコシアキトンボ。ホバリングが長いので楽そうなんだけど、黒がつぶれるか白が飛ぶかでけっこう難物。

| | Commentaires (0)

10/06/2020

今月上旬の野良鳥とか(6/2〜10)

 見に行ってないけど、出会ったトリ。たいがい予期しとらんとこに現れてるんで悲惨な絵ばかり。
サシバ ヒラサナエのいる湿地の手前でお昼を食べてたら上空を飛んだサシバ、Butastur indicus
オオタカ アオヤンマを撮ってたらヨシの向こうを飛んでたオオタカ、Accipiter gentilis
サンコウチョウ サラサヤンマを撮ってたら声がするんで見てみたら、サンコウチョウ、Terpsiphone atrocaudataが枝に重なるように隠れてた。でもアイリングでばれとる。
エゾセンニュウ 湿地でヒラサナエを探してたら何やら草の影を飛んでるヤツがいて、オオヨシキリ?と思ったけど、水路で草むらが途切れるとこに留まった。オオヨシキリかと思ったくらいなんで、移動中のエゾセンニュウ、Locustella fasciolataだろ。
オオルリ サンコウチョウがいた林にオオルリ、Cyanoptila cyanomelanaもいた。例年、オオルリの多い近くの谷では、今年は木を伐り出してるんで、この林の上流の岩場に越してきたのか。
キセキレイ ヒラサナエを探しに行った湿地では、上空をサンショウクイが飛び交ってたけど、樹上にスリムなのが留まったと思って撮ったらキセキレイ、Motacilla cinereaだった。
キセキレイ ヒラサナエを探しに行った湿地の細流で産卵中のスナヤツメ。ここんとこの最も希少種かも知れん。

| | Commentaires (0)

09/06/2020

今日のトンボ(6月9日)

 今日は裏山の奥の方。一回だけ遠くにアカショウビンが鳴いたけど、後はサンショウクイとたまにジュウイチが鳴いたくらい。
ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ ニホンカワトンボ。けっこう翅色の濃い♀もいた。
ミヤマカワトンボ ミヤマカワトンボ。途中の路上に多いのだけど、目的の湿地周辺の川では見ないのに、珍しくいた。
モイワサナエ 今日のお目当てはこのモイワサナエのご近所の亜種、いわゆるヒラサナエ。比良山まで行かんでも市内におった。湿地内の疎林、細い流れ周辺にいくつか。
モイワサナエ モイワサナエ 落ちた枝とか、草の上におるとわかりやすい。
モイワサナエ
モイワサナエ
モイワサナエ 近似種のクロサナエやダビドサナエと最も違った、ヒラサナエらしい絵面は、地表を覆ってる水苔の上にいるとこで、おる個体が多いけど、あまり目立たない。
モイワサナエ ♀は、どこからか飛んで来て、また、すぐに飛んでった1匹を見ただけ。

| | Commentaires (0)

08/06/2020

土日月のトンボ(6/6〜8)

 先日、モートンイトトンボの♀だけを見つけ、♂は探しても見つからなかったので、今度は以前から行っている場所に。他の日は近所だけ。
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ モートンイトトンボの♂。
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ
モートンイトトンボ モートンイトトンボの♀の方は、黄桃色の未熟から緑色に変化する過程など一通りがいた。
ムカシヤンマ
ムカシヤンマ 先日にサンコウチョウとツツドリの声を聞きながらサラサヤンマを撮ってた杉林に隣接した檜林にいたムカシヤンマ。木漏れ陽がスポットライト。この日は望遠のコンデジを持った人が近くに来たが、サンコウチョウが鳴くとその方向を気にしてたけど、撮れたのかは不明。
コサナエ
コサナエ モートンイトトンボのいた湿地の奥の疎林では、アオバト、サンショウクイ、ホトトギス、ツツドリ、サンコウチョウが鳴いてるんで、どれか出てくるかと行ってはみたが、撮ったのはコサナエだけ。
ダビドサナエ
ダビドサナエ ムカシヤンマのいた林の入り口にいたダビドサナエ。
エゾトンボ エゾトンボ。
チョウトンボ
チョウトンボ チョウトンボ。裏山の池でチラホラ飛んでるけど、数はまだ少ない。

| | Commentaires (0)

05/06/2020

今日のトンボとか(6月5日)

モートンイトトンボ モートンイトトンボ。山際の小さな田んぼに♀がいた。♂もおるか探そうとしたが足許が悪くて断念。山でサンコウチョウが鳴いてた。
オオイトトンボ オオイトトンボ オオイトトンボ オオイトトンボ。
ムカシヤンマ ムカシヤンマ。
コサナエ コサナエ コサナエ コサナエ。♂♂♀。
ヤマサナエ ヤマサナエ ヤマサナエ ヤマサナエ。♂♂♀。
コフキトンボ コフキトンボ。
カラスアゲハ カラスアゲハ。
モンキアゲハ モンキアゲハ。

| | Commentaires (0)

04/06/2020

今月初めのトンボとか(6/1〜4)

ニホンカワトンボ ニホンカワトンボ。
ベニイトトンボ アオヤンマを待ってたら手前にベニイトトンボが飛んで来た。
サラサヤンマ 先月下旬に、いつもサラサヤンマを撮ってる裏山の新しい方の池近辺に人が多いので、近所の川の上流のよく見かける休耕田まで行ってみたのだけど、見られなかった。それが気になってて、再度行って見みたら飛んでた。蝶々を採る人は来るけど、トンボ目当てには誰も来ないとこ。
サラサヤンマ もうちょい先の林内のサラサヤンマ。ツツドリとサンコウチョウが鳴いてた。もちろんウグイスも。トリを撮る人のバイクも林の手前に置いてあった。
アオヤンマ
アオヤンマ 例によって、他に行かん時の買い物ついでのアオヤンマ。
アオヤンマ 図鑑の写真を撮ってるわけでなし、飛んでるアオヤンマは被った方が雰囲気がある。ということで撮ろうとするのだが、背景や被ってるヨシはボケて、トンボだけにピンというのも難しい。被りすぎのようだけど、実際に見てるとこういうのが多い。
アオヤンマ 江戸時代から、ヨシ原をウロウロするのは交尾のため。アオヤンマの交尾も被るのが普通だけど、こっちはなるべく被りの少ないのを撮ろうとしてる。
フタスジサナエ フタスジサナエ。
ダビドサナエ ダビドサナエ。
ハッチョウトンボ アオヤンマを待ってたら手前にハッチョウトンボが飛んで来た。
ウスバシロチョウ
ウスバシロチョウ ウスバシロチョウ。
クロコノマチョウ クロコノマチョウ。

| | Commentaires (0)

« mai 2020 | Accueil | juillet 2020 »