02/07/2020

今日のトンボとか(7月2日)

 梅雨の晴れ間というのに、今日も用事でお出かけ。とはいえ、用事を後日に回してどこかに行くにも、雨天続きで足許が悪いだろうし行くアテがない。ならばと、どうせ人のいる所に行くんだからと、その帰り途に数ヶ月ぶりの場所に寄り道。
モノサシトンボ モノサシトンボ。裏山にもいるけど。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。裏山にもいるけど。
セスジイトトンボ
セスジイトトンボ 近所ではあまり見ないけど、かといって撮りに行くほどでもないんで、「ついで」のなかった昨年はあわんかったセスジイトトンボ。
ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ ムスジイトトンボ。行った時は籠もってて見あたらんかったが、陽が出てくると、クロイトトンボ属の♂だけ水辺に出て来た。♀は見てない。
タイワンウチワヤンマ タイワンウチワヤンマ。
コフキトンボ コフキトンボ。
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ 「とか」は河川敷に最も近いバス停からの途中に通る公園にいたコアジサシ。公園の隣に仮囲いされた更地があったんで、そこで繁殖してるんだろう。この池では、小魚を入れた籠を沈めた脇に止まり木を立ててカワセミを撮ってる爺さんを見かけるのだけど、さすがにコアジサシにはしてないし、繁殖場所には立ち入れないようだし、撮影者もまばらなんで、撮ってもよさそうだ。
 なぜか撮りにくいなと思ったら、コアジサシって河口とか海辺とかもっと開けたとこで撮ってたんで、公園では勝手が違うからか。樹木バックのコアジサシというのもオモロイかもしれん。

| | Commentaires (0)

10/06/2020

今月上旬の野良鳥とか(6/2〜10)

 見に行ってないけど、出会ったトリ。たいがい予期しとらんとこに現れてるんで悲惨な絵ばかり。
サシバ ヒラサナエのいる湿地の手前でお昼を食べてたら上空を飛んだサシバ、Butastur indicus
オオタカ アオヤンマを撮ってたらヨシの向こうを飛んでたオオタカ、Accipiter gentilis
サンコウチョウ サラサヤンマを撮ってたら声がするんで見てみたら、サンコウチョウ、Terpsiphone atrocaudataが枝に重なるように隠れてた。でもアイリングでばれとる。
エゾセンニュウ 湿地でヒラサナエを探してたら何やら草の影を飛んでるヤツがいて、オオヨシキリ?と思ったけど、水路で草むらが途切れるとこに留まった。オオヨシキリかと思ったくらいなんで、移動中のエゾセンニュウ、Locustella fasciolataだろ。
オオルリ サンコウチョウがいた林にオオルリ、Cyanoptila cyanomelanaもいた。例年、オオルリの多い近くの谷では、今年は木を伐り出してるんで、この林の上流の岩場に越してきたのか。
キセキレイ ヒラサナエを探しに行った湿地では、上空をサンショウクイが飛び交ってたけど、樹上にスリムなのが留まったと思って撮ったらキセキレイ、Motacilla cinereaだった。
キセキレイ ヒラサナエを探しに行った湿地の細流で産卵中のスナヤツメ。ここんとこの最も希少種かも知れん。

| | Commentaires (0)

31/05/2020

今月下旬の野良鳥(5/23〜28)

 トリは見に行ってないんで、外に出たついでのトリ。
キジ アオヤンマを見てた時のいつものキジ、Phasianus versicolor。アオヤンマを撮ってる時は無視してるけど、帰りがけに見かけることもある。
イソヒヨドリ コンビニに行く時などよく鳴いてる近所のイソヒヨドリ、Monticola solitarius。出がけに屋上のアンテナの上でおったのでコンデジで撮ってみた。
イソヒヨドリ 新しい池から古い池に移動する途中にいたイソヒヨドリ。幼鳥か。
カワラヒワ クロスジギンヤンマの飛ぶ池の向こう側にカワラヒワ、Chloris sinicaが降りてきて水を飲んでたけ。
セグロセキレイ アオサナエより少し下流の石の上にいたセグロセキレイ、Motacilla grandisの幼鳥。親が餌を与えに来るかと見てたら、近くの樹の葉の中に親が入り、そこに入って行った。

| | Commentaires (0)

21/05/2020

今月中旬の野良鳥(5/11〜21)

 特にトリを見に行ってないんだけど、トンボ撮ってたら出て来たトリ。元々トンボを撮りだしたのはトリを見るついでなので、その逆のパターン。
キジ
キジ
キジ
キジ
キジ 裏山の池のキジ、Phasianus versicolor。トンボ撮ってると知らんうちにそこらに来てる。飛んでるトンボを撮ってる時は、気が散るんで、急にデカイ声で鳴かんでほしい。
チョウゲンボウ トラフトンボを待ってたら、高いとこを飛んでたチョウゲンボウ、Falco tinnunculus
コサメビタキ
コサメビタキ ダビドサナエのいた川の向こう側におったコサメビタキ、Muscicapa dauurica
キビタキ
キビタキ
キビタキ フタスジサナエを待ってたら現れたキビタキ、Ficedula narcissina。♂は鳴いてから他所に飛んでった。♀は近くの流れで行水。
キセキレイ ヒメクロサナエを撮った帰りにおったキセキレイ、Motacilla cinerea

| | Commentaires (0)

08/05/2020

昨日今日の花鳥風月(5/7・8)

フジ フジがあちこちで満開。ホトトギスの声はまだ聞いてない。
ムギマキ 昨日のムギマキ。撮れてないけど、記録。
ミニ浮島 ミニ浮島 白いカキツバタが1本だけ咲いてる島。昨日と今日とでは位置も向きも違う。どうも強風で浮島の一部がちぎれて、風に吹かれて浮遊しているようだ。
フラワームーン 1日遅れの絵だけど、5月の満月をフラワームーンというそうな。吉本新喜劇にそんな名前の店が出て来そう。

| | Commentaires (0)

06/05/2020

今月初めの野良鳥(5/1〜5)

 近所とか用事のついで。先月は、水鳥を撮るのをやめて、パークに行くことにしました、というわけではなく、人の多い所を避けると水鳥のいる所には行けなかったわけで、買い物ついでに寄った公園でもヤブサメやノゴマあたりは他に1・2人だったからなんだが。
 さて、隣県への不要じゃないけど不急の用事があって、今月中くらいには行かないわけにはいかない、で、いつ行こうか考えてた。
 このところ新規の感染確認者は減少気味のようだけど、増加率が減っただけで、増加中には変わりが無い。一定もしくは減少してる感染者の中で感染確認者が増えているのならともかく、感染者が増えて確認者も増えているんだろうし、つまり当分は後になるほどリスクは高まるだろう。
 そして、こちらが他人との距離はなるべく空けようとはしていても、マスクをしているからと平気で近寄ってくるのがおる。そうすると、感染予防に何の効果も無いマスク、通称アベノマスクが配られたら、リスクは高まる。
 平日にはまだ通勤する人も多いので、この連休中に出るのがよいと思って、もし人が多い時の用心に100円ショップのレインコートや手袋をバッグに入れて行ってきた。使わずにすんだけど。
 ついでに、昨年に行ってオツネントンボを見た公園や、この冬にも行った海岸なら、帰りに寄れるけれど人も多そうなので、より辺鄙な河口にしたけど、変わったもんはおらんかった。
チュウシャクシギ チュウシャクシギ チュウシャクシギ チュウシャクシギ チュウシャクシギ チュウシャクシギ チュウシャクシギ、Numenius phaeopus。従来のイメージでは、水の入った田んぼの畦でのんびり地べたを突いているだったけど、ここのは追いかけあいをしたり、飛び回ったりで、やたらアクティブだった。
キアシシギ キアシシギ キアシシギ、Tringa brevipes。もうすぐ近所の川にも来るだろうけど。
ミサゴ ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus
キビタキ キビタキ 裏山のキビタキ、Ficedula narcissina
イワツバメ イワツバメ 裏山の川で巣材を集めるイワツバメ、Delichon dasypus

| | Commentaires (0)

29/04/2020

昨日・今日の野良鳥(4/28・29)

コシアカツバメ コシアカツバメ コシアカツバメ コシアカツバメ、Hirundo dauricaが来てた。もう泥集めかと思ったけど、水を入れたとこで地中の虫が這い出て来たのを食ってるようだ。
キレンジャク キレンジャク キレンジャク、Bombycilla garrulus。まだいる。
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica
キビタキ キビタキ 山麓のキビタキ、Ficedula narcissina

| | Commentaires (0)

27/04/2020

土日月の野良鳥(4/25〜27)

 裏山の池とか買い物ついでとか近所のトリ。
サンショウクイ 今日もサンショウクイ、Pericrocotus divaricatus。一週間滞在してたわけではなく、前後して通過してるんだろう。
キレンジャク
キレンジャク キレンジャク、Bombycilla garrulus。先日と同じとこに、25日にもまだおった。
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonicaも。
ノゴマ 灌木の隙間から見えるノゴマ、Luscinia calliope
ノゴマ ノゴマ 公園のノゴマは餌付けされてしまいがちなんだけど、幸いに見物人が他に1人か2人という状態なんで、されずにすんでた。茂みに隠れては、けっこう離れた他のとこに出て来て簡単に撮れる状況ではなかったけど。
コルリ 灌木の隙間から見えるコルリ、Luscinia cyane
コルリ
コルリ かえって丸見えの方がコルリらしくない。
コルリ 低木の葉の隙間から見えるオオルリ、Cyanoptila cyanomelana
オオルリ
オオルリ フツーのオオルリ。

| | Commentaires (0)

24/04/2020

今週の野良鳥(4/20〜24)

 近所の山裾まで行ったけれど、オオルリが鳴いてるなと思っても、直ぐに曇ってしまったり、コマドリが鳴いてるなと思っても、変なおっさんが録音を流してただけだったりで成果無しで、結局は買い物ついでに見た近所のトリ。
 月曜の買い物ついでに公園を覗いて見たら、知人が1人いただけで閑散としてた。それでサンショウクイが見られたりしたんで、翌日も寄ってみたらなぜか人が多い。「水場」には、これまで、他では見ても、その公園で見たこともない人までがいて密度を上げている。どこに行こうが勝手だろうけど、ナンもこんな時期にと思うのだけど、そのあおりで、その公園でよく会う人たちが「水場」を避けている。私の場合は「水場」での写真を何年か貼ってないし、撮ることもめったになく、かまわんのだけど、継続的に観察してる人には、迷惑な話だろうけど、来るなとも言えないわけで、無神経なもん勝ちの様相だった。
サンショウクイ
サンショウクイ サンショウクイ、Pericrocotus divaricatus。頭上にくるんで絵にはならず。
ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps。14日に声だけ聞いて、今年も聞こえると安心したのだけど、10日たって、やっと見られた。
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク キレンジャク、Bombycilla garrulus。近所の川の堤防の散った桜に30羽ほどの群れがいた。市街地にいるという話は聞いていたけど、わざわざ行くこともないと思ってたら、向こうから来たようだ。
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonicaも混じってた。
アカハラ
アカハラ 公園のアカハラ、Turdus chrysolaus。昨今は亜種オオアカハラがそこらで越冬してるけど、本来は、今頃にやってくる夏鳥。
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。半年以上はそこらにおるんで、面白い絵にならんと撮らんようになるけど、最初に見たんで、こんな絵でも貼る。
シメ 山裾でも公園でも、まだやたらにいるシメ、Coccothraustes coccothraustes

| | Commentaires (0)

17/04/2020

今週の野良鳥(4/15〜17)

チュウサギ 裏山の池のチュウサギ、Ardea intermedia。増えてる。まだ嘴の先だけしか黒くなってないのもいる。
イカルチドリ イカルチドリ イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus。子育て中のカップルがいる一方、育たなかったカップルは2度目の抱卵中。卵は4個のようだ。
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。らしくない絵面だけど、一昨年の台風で倒れた樹が、けっこう川に被さってる。
コマドリ コマドリ コマドリ コマドリ コマドリ コマドリ コマドリ、Luscinia akahige。8日に声だけは聞いたが、貼るのは今週になってしまった。藪が鹿に食われてしまったので、倒木の葉の間から出て来て、そこらで餌を探し、そして葉の間に戻って行く。
キセキレイ キセキレイ キセキレイ、Motacilla cinereaがペアになってた。この池にはオオルリボシヤンマの幼虫がいるはずなんで、あんまりいてほしくないのだけど。
シメ まだいるシメ、Coccothraustes coccothraustes

| | Commentaires (0)

より以前の記事一覧