25/05/2018

今日の狢とか(5月25日)

 今日は午前中用事で出かけてて、お昼の部はなし。夕方はいつものように裏山の池。
ニホンアナグマ
ニホンアナグマ 「むじな」ことニホンアナグマ。何ぞ飛んでこんかと座ってたら歩いて来た。シャター音に気付いて、帰って行った。
スッポン すっぽん。
サラサヤンマ サラサヤンマ。今日は♀。アナグマの次に現れ、座った足許で産卵を始めたんで、立つわけにもいかず、レンズも換えられず、コンデジで撮影。
アオサナエ アオサナエ。ここらの川は特に変わったもんももなく、コンデジで。
ヤマサナエ ヤマサナエ。同じく。
フタスジサナエ
フタスジサナエ やっと裏山でフタスジサナエの♀に遭遇。この後、飛んで。樹の葉の上に留まった。
フタスジサナエ フタスジサナエ。♂は低いとこにおる。
オオヤマトンボ
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。いつもは水面に映った山の影、つまり暗いとこを背景に撮ってるけど、今日は空バックにしてみた。
シオカラトンボ シオカラトンボ。
ショウジョウトンボ ショウジョウトンボ。赤くなってる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/05/2018

今日の野良鳥とか(5月16日)

 昼過ぎまで近くで用事があったんで、いつもの山麓。とはいえ、この時期なら声くらい聞こえる夏の第二陣も音沙汰無く、これといったもんも見られずで、あたりの石の下におったプラナリアを撮ってるうちに曇ってきたので退散。
エナガ 目新しいモンとしては、エナガ、Aegithalos caudatusの子が巣立ちしたようだ。
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。ペアで現れた、
プラナリア そのプラナリアだけど1個の石の下にこれくらいいる。採取用の筆と撮影用のパック豆腐のトレイを持って行ったという時点で、トリが撮れんと予想してたようなもんだけど。
プラナリア
プラナリア 刻みがいがありそうな長いのもおるんだけど、刻む前に絶食させないといけないし、お持ち帰り用の容器は持って行ってないんで、あきらめ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/05/2018

今日の野良亀(5月15日)

イシガメ イシガメと思ったけど、何からしくない。交雑種かも知れん。
スッポン スッポン。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/05/2018

4連休の何やかや(5/3〜6)

 1日に何やかやで2エントリー分ほど撮った後、世間では連休というのに、というか連休で混むからか、特に遠出出もせず、近場も天気と用事の兼ね合いで、これといったもんは撮らず。
アマサギ アマサギ、Bubulcus ibis。今日は午まで近所の川の上流、初遭遇の夏モノ。
コシアカツバメ コシアカツバメ、Hirundo daurica。3日に近所の田んぼで泥を集めてるのを見かけ、そういやまだ撮ってないので撮ってみたけど、飛んでるとこはパス。
コガラ コガラ、Poecile montanus。昨日は、午近くから近所の山麓に何ぞ新入りはおらんかと行ってみたけど、短時間だったのでいつものだけ。
アオスジアゲハ アオスジアゲハ。
ミヤマセセリ ミヤマセセリ。
マイマイカブリ マイマイカブリ。夜行性なのに昼日中に歩いてたけど、すぐに隠れよった。
クリンソウ 今日のクリンソウ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/03/2018

今日の咲くらとか(3月29日)

 ソメイヨシノも満開のようだ。元は1本の樹であちこちのはクローンだそうだが。クローン義経千本桜。
桜 毎年貼ってる川縁の桜。
桜
桜
ハナバチ ハナバチの類が花には留まらず。
ハナバチ ひたすらホバリングを交えて周囲を飛んでるだけ。
桜 以前によく撮った桜。桜というより来てた雀を捕ってただけだが。
桜 近くの墓場の桜。近年は、むしろこっちの桜の方に雀が来てたんで撮ってたけど、今年は来てない。
モンキチョウ 桜を眺めてたら、足許のタンポポにモンキチョウが来てた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/02/2018

今日の野良鳥とか(2月25日)

 婆ちゃんのお見送りにでもと思ってたけど、天気が悪そうなので中止。昼前から曇ってはいるけど薄曇り状態なので、ちょい近所をぶらぶら。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。たぶん初めて遭う個体。
イカル イカル、Eophona personata
ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans
ニホンジカ シカが畑の隅で暴れてた。
ニホンジカ どうやらイノシカ除けのネットが頭に巻き付いてしまい、外れないようだ。
ニホンジカ いかようにもがけどもせんなかるまいに。
ロウバイ ロウバイが満開。
紅梅
白梅 梅もちらほら咲き出してた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/02/2018

今日の野良鳥とか(2月24日)

 先日にニィーニィーニィーを撮ってた時に気になったことがあったので、今日はもうちょい長時間。
キクイタダキ キクイタダキ、Regulus regulus。先日のことがあるんで翼帯でマヒワかと思ったが違った。
キクイタダキ
キクイタダキ 樹上から水辺に降りてはすぐ戻ると繰り返してたけど、ついに覚悟を決めたか水浴び。でも後ろ向け。今シーズンはやたらに見るキクイタダキだけど水浴びはあんまし撮ってないのでいいか。
キクイタダキ さらにゴチャゴチャした水に降りるも、そのまま退散。
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。先日に日向ぼっこに行ったあたりでは、たまにちょびっと囀ってたけど、ここは越冬してるだけなのでか地鳴きだけ。
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。青くないけど、いかにも♂。来年も来るなら青くなってるんだろうな。でも色が出るようなとこには出てくれん。
ウソ ウソ、Pyrrhula pyrrhula。隠れて水飲み。覗いたら睨まれた。
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala。先日に気になったのはクロジの声を聞いたこと。ここのクロジは雪の時期にはいなくなり春に戻って来るパターンだった。アオジが現れたけど、クロジの声と間違うはずはないのだけどと思ってたら……。
クロジ
クロジ
クロジ
クロジ クロジ、Emberiza variabilisも現れた。
ニホンリス 「とか」はニホンリス。地味な冬毛だけど、見通しのきく時期でないと全身が見えんのでしゃーないか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

31/10/2017

10月の小ネタ

ナガレタゴガエル 飼育されてるナガレタゴガエル。
 日本にいるカエルさんは42種(47亜種)だそうだ。そのうち外来種が1種増えるかもしれないけど、まだ定着とはみなされていないようだ。そのうち、南西諸島や対馬や佐渡など離島を除けば、16種しかいない。そしてまだお目にかかっていないのは2種だった。そのうちの1種がこのナガレタゴガエル。野良ガエルじゃないけど。残り1種は近所にゃいない。
だんじり title= だんじりとまとい。
 先日に見ただんじり祭り。なぜか、だんじりと一緒に「まとい」が行列してる。「さて、だんじりに、火消ーしは……」というダジャレなんだろうか。
縦型の信号 title= 近所の山麓に行く途中にある信号。
 近所の山麓に行く際、途中に縦型の信号がある。縦型の信号自体は珍しいものではない。積雪地域では普通に見かけるし、半田市では山車を通すために縦型になってるという信号も見た。
 ところが、この信号は横型の信号が並ぶ通道路に、唐突に1基だけ縦になってる。理由がわからん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/10/2017

今日の裏山(10月20日)

 朝に雨が上がってたので、お昼までとまたも裏山に。ところが、お昼までだいぶ時間もあるのに、また降り出したので退散して、ランチを調達と引き上げ途中に雨が止む。それで、別んとこに何かおらんかと、ちょっと待ってみたけど、おるのは留鳥だけ。それで帰ったんだけど、午後の方が天候はよかったみたい。
オシドリ オシドリ、Aix galericulata。引き上げ途中、池の中央部でポツンと泳いでいた。
カケス カケス、Garrulus glandarius。今日は短時間であんまし撮ってないんで、季節感のないのも載せとく。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。ここんとこ見てる樹の実を食べに来るのは、ヒタキ類の他に、コゲラとこのヤマガラ。今日は、見てる間にコゲラは来なかった。
エゾビタキ エゾビタキ、Muscicapa griseisticta
サメビタキ サメビタキ、Muscicapa sibirica
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。実も少なくなり、ここらもあまり来なくなった。見てると遠くの高い樹に留まって、林の中に降りて行くんで、そっちにも実があるんだろうと思う。しかし、雨の合間にナラ枯れで立ち枯れた樹が見える林内に行こうとは思わん。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissinaは、まだよく来る、
ホンドギツネ ちょい離れた藪の中をウロウロしとって、最初は野犬かと思ったが違うようだ。裏山の中の道に名前が付いてるくらいなんで、狐はおって当然なんだが、今もおるとは。狸は年に何度か写す機会もあるが、狐の方は、水鳥の飛びたちを待つ薄明の中とか、山道の先の方を急に横切るとか、写せんような状態でしか出逢わん。今日も藪の向こう側。
アキアカネ 帰る頃には樹上に留まってたアキアカネ。
なんじゃこれ 山道の脇に生えとった。キノコの類だとは思うが。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/09/2017

今日の山麓(9月25日)

 「今週中」の用事、というと金曜夕刻までなんだろうけど、やっぱり月曜朝までになってしまう。その後、近所の山麓に。あいかわらずメジロとソウシチョウがやたらおるし、まだキビタキがうろうろしとって、秋モノもまだの雰囲気。
アケビ アケビに色づいてるのもあったが、まだはじけてはいない。
わからんムシクイ
わからんムシクイ 夏の間にここにいるのはセンダイムシクイだけ。でも頭央線はないんで、渡り途中の秋モノでエゾムシクイでもなさそうとなると、何モノかわからん。
キセキレイ オオルリボシヤンマの池にいたキセキレイ、Motacilla cinerea
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。尾羽の外側が半分くらいしかない。換羽中だろうけど、それで撮ってみた。
ミルンヤンマ ミルンヤンマ、Planaeschna milnei。産卵してたけど遠くて暗い。♂も昼間に飛んでるんだけど、撮ってもブレブレ。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ、Aeshna crenataも、まだ10匹以上おって、産卵しとる。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマのすぐ横でタカネトンボも産卵してたけど、手前に枯れ枝、光線も悪い。
タカネトンボ タカネトンボが数匹に増えてたけど、そのためすぐ巴戦に入るんで、撮れん。
ツノゼミの類だろう ツノゼミの類だろうけど、わからん、というより調べる気がない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧