30/04/2022

4月の淡水魚

 かつてはどこの商店街にも魚屋とは別に川魚屋があった。私の日常生活範囲では数年前に最後の一軒が廃業した。この記事の頃にはあったけれど、もう随分になる。
 以降は、どこかに出かけた際か、たまにスーパーで売ってることがある時に買うくらい。
あまご
あまご あまご。サケ目サケ科、サクラマスの陸封型。ソテイして温野菜を添えた。
もろこ
もろこ もろこ。コイ目コイ科。片栗粉をふって揚げ、あんかけにした。
あゆ あゆ。キュウリウオ目キュウリウオ科。焼いたのを買って来た。

| | Commentaires (0)

09/04/2022

今週の春

紅枝垂桜 紅枝垂桜 紅枝垂桜 近所の川沿いの紅枝垂桜。
桜 裏山の池の山桜。
ミツガシワ 裏山の池のミツガシワも咲き出してる。
菜の花 近所の菜の花。漬け物用。
レンゲ レンゲ。耕作前の田んぼにやたらあったけど、最近はカラスノエンドウばかりで、レンゲが少ないような気がする。マメ科ならどっちゃでもいいんだろうか。
モンシロチョウ タンポポとモンシロチョウ。
モンキチョウ タンポポとモンキチョウ。
アゲハチョウ アゲハチョウ。
アカタテハ ルリタテハ アカタテハとルリタテハ。ここらは越冬組か。
軟体動物 今日の軟体動物。

| | Commentaires (0)

01/04/2022

回鍋肉

回鍋肉 親指を立ててホイコーロに沈んで行く。
ナクコイネッガー アーノルド・ナクコイネッガー。

| | Commentaires (0)

19/03/2022

春その3

つくし 土筆の子が恥ずかしげに顔を出します。
桜
桜 早咲き品種の桜は咲いてる。
桜 ソメイヨシノはつぼみ。
フキノトウ 近所のふきのとう。うちにも生えてるんだけど、毎年、他所で育ちすぎたのを見て、うちのも食うには遅いと気付くパターン。
ハタハタの揚げ物と菜の花のゴマ和え 今日の菜の花はゴマ和え。「春はあげもの」ということでハタハタの揚げ物と。
桜ブリ ブリといえば「寒ブリ」なんだけど、熊野灘では産卵に南下する春が漁期で、身もピンクになることから、三重県では「桜ブリ」と商標化しているようだ。
桜餅と草餅 桜餅と草餅。

| | Commentaires (0)

09/03/2022

春その1

 春ということで鰆の味噌漬と菜の花のからし和え。
サワラの味噌漬 サワラが春の魚とされるのは、春に産卵のために内海に入ってきて獲れるからで、実はその前の方が美味い、というようなことを聞いた覚えがあるが、不確か。ならば今頃が美味いはずだけど、味噌漬になったのを買って来たので、いつ獲れたのかはわからん。

| | Commentaires (0)

21/02/2022

Comment ça va?

ça va? 久々に「ça va?」缶を買ってきた。。
ça va? 茹でた、というか冷凍もんを温めた野菜に載っけて食う。

| | Commentaires (0)

17/02/2022

高粘度粕汁

 自分史上最高粘度の粕汁を、偶然に作ってしまった。それはそれで美味かったけど。
粕汁 いつも使っている銘柄の酒粕がなく、他の銘柄を使ったのだが、それが布目のついた板状のタイプではなく、固めたようなタイプで、見た目の量は同じでも実質的には濃かった。さらに意図的に具材の比率を高めたことがある。なお、具材は、鮭のアラ、豚、「豚汁の具」セットの根菜類に里芋。

| | Commentaires (0)

04/02/2022

今日のシベリアとか(2月4日)

 今週初めに行ったけど、メインの目的がダメだったとこに行き直し。
ミサゴ 「とか」のミサゴ、Pandion haliaetus。お弁当持ってはる。
 「とか」の高いとこを飛んでたハイタカ、Accipiter nisus
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
ホオアカ
ホオアカ ホオアカ、Emberiza fucata。「とか」の紅白。
シベリアジュリン
シベリアジュリン
シベリアジュリン
シベリアジュリン
シベリアジュリン
シベリアジュリン 先日は撮れたとは言えんシベリアジュリン、Emberiza pallasi
シベリアジュリン 背景がトラックというのがおもしろかったので。
シベリアジュリン こういう枯れ草越しの方がシベリアジュリンらしいかもしれん。
ボルシチ ボルシチも結構うまかったぞ。おかげで身体もあったまった。。

| | Commentaires (0)

02/02/2022

漬け物

 漬物をあまり食べない。嫌いというわけではないし、外食や弁当に付いてるのは食べるけれど、買ってまでは家で食べないので、食べることが少なくなる。ただし、例外的に買うこともあって、夏の暑い時には浅漬けのナスだのキュウリやハクサイを買ったりする。
すぐき 冬の例外が「すぐき」で、たまたまポスターを見たんで買ってきた。
ランチ 豚汁に卵かけごはんに刻んだすぐきの昼ごはん。
豚キムチ焼きそば オールシーズンの例外はキムチだけど、むしろ調味料扱いで、豚キムチ焼きそば。
キムチ鍋 キムチ鍋。

| | Commentaires (0)

21/01/2022

とんぶらねーじゅ

 周囲に人がいない時、ついフッと出るワンフレーズ鼻歌というのがある。例えば春、ムカシトンボやコマドリを探して渓谷沿いてて、スミレが咲いてたりすると、つい「すみっれのはーなーさくこぉろ」とか出てしまうけど、その続きは出てこない。
 ところが、こういうストレートな関係だけじゃなく、曇ってきてしまうと「どんどんてんてん、どんてんてん」とか。こんな歌はない、元は曇天じゃなく天丼。暑い日、逆立ちしているトンボをみかけると「あいらいくびーりーずばーべーきゅー」、これなんぞ、トンボの逆立ち体勢を「オベリスク姿勢」というんだけど、オベリスクとアラベスクの混同から来てる。立ちション時には「あいわなほーでゅーはん」とか。
雪景色
雪景色 20日の夕刻から降り出した雪は、当地では珍しく、21日には地べたが見えない程度に積もり、まだ降ってた。こういう時には「とーんぶらねーじゅ、ちゅぬびえんどらぱすそあ」とか出てしまう。
トンズラー これは「とーんぶら」じゃなくてトンズラー。
ザビエル これはトンスラ。
豚汁 これはトンジル。ということで雪が降ったら豚汁。

| | Commentaires (0)

より以前の記事一覧